スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒屋さんに聞いた燗のつけかた@高崎屋本店

先ず、
電子レンジは絶対に使わないでください。

徳利に適宜酒を入れる。
徳利が八割方つかる程度の水量を鍋に入れ沸かす。
沸いたら火を止める。
徳利を浸ける。
湯気が立ってきたらちょっと味見して好みの具合を見つけてください。
燗の時間は、徳利の厚みによります。

という程。

このお酒は上燗に向いています、熟成香を燗つけて飛ばして下さいとあるんですが、
上燗とは一体どんな按配でしょう、とお伺いしたところ

酒の燗には
ひなた
ひとはだ
ぬるかん
中かん
上かん
とびきりかん
というものがある。
よく熱燗といわれているが、あれはとびきりかん。

熟成香を飛ばすのなら、少し長めにつけてみては如何でしょう。

と教えていただいた。
※記憶スケッチなので間違いご容赦つか御指摘お待ちしてます。

ご参考まで。


というわけで今度身受けしてきた酒。

なでしこの花酵母から作った限定醸造純米吟醸無濾過原酒ひやおろし「天寿」を頂く

tenjunadesiko.jpg

1650円也。

香りは甘やかに馥郁。

味わいは、
あらゆる雑味を削ぎ落したようで、
蜜蜂が花から直に吸う蜜はこのように品よく甘いのではないかと空想させる。

花酵母の真髄を見た。

そしてこの酒、半端なく限定。マジで限定。

瓶裏の説明書きから引用すると
「このお酒は、平成23年2月に行われた日本名門酒会技術交流会&蔵元見学会に参加した加盟酒販店のみが販売する限定酒です。
天寿酒米研究会契約栽培美山錦で醸し上げた清んで華やかな香りの「純米吟醸無濾過原酒 ひやおろし」です。」

で、販売店はたったの9店!
北海道旭川は六車商店
東京都板橋区は志がらき商店
東京都国立市はつぶらや
東京都渋谷区は酒菜亭
千葉県習志野市は丸治酒店
神奈川県横浜市は上原商店
東京都荒川区は山桝商店
東京都文京区は河内屋商店
そして神奈川県鎌倉市、我らが高崎屋本店!

高崎屋さんのツイッタを見ていると、しょっちゅう酒蔵にお手伝いに行っている。
それはこうやって素晴らしい酒を買い手に届けるためなのだろう。

あらまほしきかな。

ごっつええ感じ

十五夜ご祈願月見酒

口に含むと、思いのほか力強く、それでいて引っかかるところがなく、喉元に余韻を残しながら未練もなしに抜けてゆく。

したたかさ、粘るようなあまさ、こく、微かな酸味。

若戎 月に寄り添う美味なれど お月見までも待てる由なく

司牡丹 船中八策零下貯蔵生酒720ml @高崎屋本店



美味い。僕はこれで辛口に戻るやも知らん。

【天寿】米から育てた純米生酒@高崎や本店

やや骨太、酸味とこくがあり、酒としての味が強いのだがいやみのない酒。
たとえるなら地方の純朴そうながら頭の回るガタイのいい青年。

【天寿】米から育てた純米生酒720ml

【天寿】米から育てた純米生酒720ml
価格:1,365円(税込、送料別)

鳳金寶 十八代 穏@高崎屋

福島の酒である。
軽くはない。だからといって重いわけではない。
しっかりとした呑み口、香りは強くないが甘く、心地よい。
甘く、雑味がなく、素直である。
懐かしいような酒である。

これまた美味なる酒であった。
口福口福。

大山 特別純米酒 槽掛け@高崎屋本店

佳い酒に出会うための単純かつ最も効果的な方策は
佳い酒屋に出会う
に尽きる。

此度勧めていただいたのは
山形の酒
大山 特別純米酒 槽掛け
taizan.jpg

これがまた
香り宜しく
飲み口すっきりしておりながら
口中に遊ばさば複雑な膨らみのある旨味をはらみ
飲み下すのが名残惜しい程。

誠にもって口福な酒であった。

開花宣言@高崎屋本店

kaikasenngenn.jpg

なんともはや華やかな酒瓶である。

花見の席にあったらば如何にもらしくて話題になりそうな躑躅色。今年も思う様に花見できなかったので(日枝神社と職場の美女連とのランチ花見と帰路の川べり夜桜位、ランチ花見は職場美女連に見惚れていたので花どころではなく)勧めていただいたこちらで宅飲み花見と洒落込むことにした。

口に含まば成程惹句通り甘やかな香り、舌に転がせば中程の膨らみ。
だが後口は思いの外鋭く強健。

描写するならば
崖っぷち、風雪に耐えながら毎春花を咲かせてきたが諸事情により寺の庭に移植され人の目に触れるようになった紅枝垂れが保持している思いもよらぬ幹の堅牢さ
というほどに。

樺細工は桜の樹皮。

蕾の頃、枝先には桜色の靄がかかるという。
成程そのような眺めを見たことがある。

根もこんこんと諸々を吸い上げ隅々にまで送り届けんと頑張っておるのであろう。

花弁ばかりに見入っていたが
その花弁を成り立たせておるは樹木としての総勢である。

咲くは花びらばかりでない。木もまた総出で満開だ。

そんなことを思う酒である。

☆【日本酒】開華 純米 開花宣言 720ml

日本酒界のシュールストレミング 田村の濁り@高崎屋本店

tamura.jpg


田村の濁りというのは
どぶろく
なんですな。

で、蔵元の商品説明にはこんなことが書いてあります。

「生きている濁り酒」
「シュワシュワと音をたてて元気よく発酵するもろみを、にごりのまま瓶詰め」
「お取り扱いが非常に難しい商品となりますので、ご贈答用にはお勧めいたしません。」

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

まぁ、
そのとおりだったんですけどね( ;∀;)

ゆーわけで田村の濁り顛末記でござりまするよ(ΦωΦ)フフフ…

このお酒との出会いは高崎屋本店さんのツイッターで取り扱いはじめの張り紙をおみかけしたところに始まります。
「100本限定! 」
なんていわれたらですね、
そらもう即効で予約ですよ。
よろずごと限定に弱いですからね。
そうでなくたって面白そうなお酒ですからね、呑りたいじゃありませんか。

でもね。

「簡単には開けられないお酒」
なんて書いてあってですね。

joking.jpg

なんて思ったんですよ。

でもですね。

鎌倉出る用事あったんで気安い気持ちで引取りに行ったらばですね。

美しいお嫁様が真剣な顔で
「気をつけてくださいね」
なんてことをゆわはるんですよ。

開け方を書いた紙をこうですね、首周りにくっつけてですね。

そこに書いてあるコツ

1 冷蔵庫で落ち着かせる
2 こぼれても良い場所に移動
3 振らずにゆっくりふたをゆるめる
4 こぼれそうになったら急いでふたを締める
5 再びゆっくりふたをゆるめる
6 静になるまで繰り返し、ガス抜き成功!
7 一度フタを締め、やさしく全体を混ぜる
8 再度開栓してお飲みください

この他
ふたにガス抜き栓があるので横にするとお酒がしみ出ることがあります
とか
必ず冷蔵庫に入れて下さい
とか
なんかもう飲食品の注意書きじゃないよね! もはやセンシティブな爆弾だよね!
って突っ込みたくなるよーな能書きがあってですね。

もうわくわくしてしょーがんなくてですね。

うちに帰ってほとんど待ちきれなくてすぐ開栓挑んだんですよ。

まぁこの時点で
手順通り
じゃないんですよね。

で、いちおうちょっとずつ開けてってですね。
酒の泡ぶくぶくが落ち着いてきたよーに見えたもんでですね。
もーだいじょーぶかなーとか思ってんがっと開けちゃったところ。

やらかしました。

これはね、溢れるなんてかわいいレベルじゃない。

噴き出すんですよ。隙間から。

この危険物っぷりもはや
日本酒界のシュールストレミング
ですよ八八八!

ステンレスの流しで作業してるからちょっとくらいこぼれたって平気さ!
なんて甘いですよ!

壁がね!( ;∀;)

壁にね!( ;∀;)









勿体無いィィィィィorz

ま、1/3は残りましたので、今これ書きながら美味しくいただいてるところでございます。

こちら
音に聞く口噛み酒なんてなぁこんな感じの飲み口だったのかなー
てなことを彷彿とさせる稀なる風味。
甘くない甘酒っつーか
まるく残る米の形が少し重たくて
そのわりに口に含むと炭酸がかろやかで
やや酸味の勝る複雑な甘さ
鼻に抜ける香気は思いの外骨太、という
ほんとうにこれでしか味わえないだろう
美しく珍しい風味でありました。

まぁ
今年色々学んだので
来年は!
きっと上手くやれると!
思います!

とゆーわけで田村の濁りよ!
来年のリベンジマッチを楽しみにしてるんだな!
'`,、('∀`) '`,、

田村の濁り

来年の私へのメモ
とりあえず冷蔵庫で落ち着かせろ
上部に空間ができてからが勝負と思え
必要なのは立ち止まる勇気

越の誉純米大吟醸無濾過生原酒和醸蔵寒仕込み搾り@高崎屋本店

冷でいくと神の酒のごとし。

福福たる甘い香り。
無濾過生原酒であるせいか、口に含むと微かな発泡感が舌を遊ばせる。
澄み切った飲み口の内に、米なりの甘味、バランスよく確かな酸味、そしてそれを下支えする控えめだが十分な旨味が覚えられる。
飲み下すと、腹中に染み渡るとはこのことよ。
まろやかに酔が回り、その様恰も極楽である。

なんともはや美味い酒である。

kanjikomi.jpg

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。