スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めいどきっさのえらいひと

えー。
今度の土日にですね、子どもがキャンプに参ります。元旦那とね。
んで、暇なんで、メイド喫茶にゆきます。
奇特な友達が付き合ってくれます。お前いいやつだなー伴田。
まぁメインはその後、高校時分の友達と沖縄料理で呑むというほうなんですが。伊勢丹の屋上とか伊勢丹会館とか。

しかし先日萌えるるぶを買い損ねた私には一体全体どのメイド喫茶にゆけばよいのかさっぱりわからないわけです。
そこでメイド喫茶の偉い人に聞いてみることにしました。
RinRin王国の輪王ひろみさんです。わー。
輪王さんはためになるニュースとメイド喫茶のサイトをなさっている柔剛兼ね備えた方です(ちょっと言葉の使い方がちごてるかも知れません)。
私にとっては巡回サイトなんですが、もちろんあちらさまはこちらのことなど知らないわけで。
もぉすっごいハラハラしながらメールを送らせていただきました。
物見遊山や好奇心でメイド喫茶にゆくなど動機が不純だ! などと叱られたらどうしようかと。

思いつつ。
いい年のお母さんが行っても不自然でなくご飯が美味しく女の子がかわいくかつ当日イベントなどやっていない(カタギのお客さんにご迷惑おかけすると申し訳ないので)メイド喫茶をご指南いただけませんか?
などとゆー贅沢極まりないメールを差し上げました(ヲイ)。

したら。
とても親身なお返事をいただきまして。
こちらは想像もしていなかった込み具合についてまでご指南いただきまして。

めでたく行くお店も決まりました。
ミアカフェです。
こちら土日はかなり込むらしいんですが店頭で予約すれば電話で連絡を下さるそうで。
そこでお茶をしてからオキナワンに繰り出そうかと。

というわけで、RinRin王国の輪王さん、ほんとうにありがとうございました。
またレポ書いたらお知らせいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。