スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き場のないバナナに捧ぐ美味しいバナナヨーグルトセーキの作り方

レシピの生まれた経緯
食べる当てのないバナナをとりあえず冷凍庫に突っ込んではや1か月、そろそろなんとかせねばと思い立ったことから。

必要な道具
バーミックス
バーミックスの攪拌に耐えられる500mlほどの容器

必要な材料
凍らせたバナナ1本
賞味期限間近なチチヤスヨーグルト2個
牛乳400ml

つくりかた
1.凍らせたバナナを5分ほど常温に放置する
2.ちょっと触ってみてやわこい部分があったら冷たいのを我慢して皮をむく
3.バーミックスの攪拌に耐えられる容器(当家ではパイレックスを使っておる)にバナナをすっげー適当に折り入れる
4.牛乳とチチヤスヨーグルトもぶち込む
5.バーミックスで攪拌する
6.うまいバナナヨーグルトセーキの出来上がり。

ポイント
バナナはちょい解凍くらいで皮をむき始めること。凍らせたバナナはかっちかちだが溶けきったバナナはやわこすぎて形を保てなくなるレベルだからだ。。攪拌しているうちに半解凍バナナは溶けてなじんでおいしいセーキになってくれるのだ。
普通のバナナでもできるのだろうが、凍らせたバナナは繊維が全壊してるのでものすごく滑らかな仕上がりになって大変儲けた気分になる。バナナが凍っておるので氷を入れる必要もなく、従いまして薄まりもしない。なかなかよいレシピだのう。

次回試してみたいこと
ヨーグルトを抜いてココアを入れても合いそうだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即納OK!pyrex】パイレックス・メジャーカップ500ml
価格:1123円(税込、送料別) (2017/4/15時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。