いいまつがいパレード

呑み屋の常連さんがえらい虫に刺されておった。
夕方草むしりをしたところ、こんなありさまに、という。
患部に触れたら熱を持っている。
マスターに虫刺されの薬を所望、塗布したら少し楽になったとのこと。
それでもなお掻こうとするので
「だめですよ! 掻いたら脂肪細胞からヒスタミンが…! 」
「すいません脂肪細胞いっぱいでー(泣)」
いいまつがいに気付き愕然とするネコタ。失笑する周囲。
慌てて取り繕おうと瞬間、言葉、重ねて。
「違うんです! 脂肪細胞じゃなくて肥満細胞というのが免疫細胞にあってですね! それが掻くなどの物理的な刺激を受けるとヒスタミンという炎症を起こす物質を分泌するのでですね! 」
「すいません肥満細胞もいっぱいあるんですー(泣)」←聞いてない。

いいまつがいこわいよいいまつがい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック