スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年8月22日~26日充おそうざい

味噌汁は二人前5日分です。
副菜の分量は一日一品宛6人前です。
全て調理後すぐ密閉容器に移し、あら熱が取れたらすぐに冷蔵庫に入れます。
主菜は日ごとに作ります。
調理器具の前提として包丁とまな板とピーラーは必須です。
鍋類は全てティファールです。

【味噌汁】
利用する調理器具:圧力鍋6l、20センチ径ソースパン、幅5ミリほどに繊切りできるスライサー
材料:えのきだけ3袋、白菜小ぶり一玉の1/4、油揚げ2枚、人参1本
調味料:にんべんのかつぶし粉、味噌
1.最終目的地であるソースパンに、にんべんの鰹節粉1/3、ざく切りにしたえのきだけ白菜短冊にした油揚げ幅5ミリほどに繊切りした人参を入れる
2.8分目くらいまで水を入れる
3.圧力鍋に投入、蓋をして低圧にセットする
4.中火で沸騰し圧がかかるまで待つ
5.そのま ま5分ほど待つ
6.火を消して減圧する
7.どきどきしながら圧を逃がす
8.ソースパンに中身を戻す
9.味噌を溶きいれる
10.(゜д゜)ウマー

【副菜】
白菜の旨煮
利用する調理器具:ティファールのウォックパン26cm径、蓋、木べら、スライサー(とりまわしの見地からフリスクカッターがおすすめ)
材料:白菜小ぶりの3一玉の3/4、エリンギ3パック、ヤングコーン2パック、生姜ひとかけ
調味料:塩、味覇(買い置きがまだ残っているのです)、ラーメン屋においてあるタイプのものすごく細かい白コショウ、ごま油
1.エリンギを四つ~六つ割にしてさらに横半分に切ったものをウォックパンに投げ込む
2.やや小ぶりの白菜一玉をざく切りにし芯の部分だけを投げ込む
3.蓋をして10分ほど弱火で蒸す
4.白 菜の残りの部分を入れる
5.3分ほど蒸す
6.縦割りにしたヤングコーンを入れる
7.塩と味覇と白コショウを入れて味を微調整していく 味覇タイプの調味料は表面をフォークでがりがりやってやや粉状にすると使いやすいゾ!
8.およそ味が整ったら生姜をスライサーで薄切りにして入れる
9.ごま油を入れる
10.(゜д゜)ウマー

きゅうりとセロリの洋風サラド
利用する調理器具 5ミリ幅くらいに切ることのできるスライサー、ティファールのウォックパン26cm径
材料:軸の活きがいいセロリ4本、胡瓜7本
調味料:塩、ハウスの香りソルトイタリアンハーブミックス、オリーブオイル
1.ティファールのウォックパンに材料をひたすらスライスして投入
2.調味料で和える
3.(゜д゜)ウマー

ピ ーマンのオイスター炒め
利用する調理器具:ティファールのウォックパン26㎝径、木べら、幅5ミリほどに繊切りできるスライサー
材料:ピーマン16個、人参1本、舞茸2株
利用する調味料:塩、白コショウ、醤油、オイスターソース、ごま油
1.舞茸は石突を取ってほぐす
2.ピーマンは縦割りにし種とへたをとりさらに縦に4-5本になるよう切る
3.人参は幅5ミリほどの繊切りにする
4.1-3をウォックパンに入れ蓋をする
5.程よく蒸しあがったら調味料を入れ炒める
6.最後にごま油を回し掛けひと混ぜする
7.(゜д゜)ウマー

こんにゃくの柚子胡椒炒め
使う調理器具:ティファールのウォックパン26㎝径、木べら、5ミリ幅のスライサーから取り外した刃
材料:白黒のこんにゃく2枚、えのきだけ2 パック、ブナシメジ1パック
調味料:醤油、柚子胡椒、ごま油
1.半分の厚さに切ったこんにゃくに5ミリ幅のスライサーから取り外した刃で鹿の子目を入れる
2.1をウォックパンに投入、中火で乾煎りする
3.虫が煎られて苦しんでいるような「ちー」という音がして来たら水分が飛んだと判断、石づきを落としてばらかしたきのこと醤油、柚子胡椒を投入、味見しながら整えてゆき、最後にごま油を回しかける。
4.(゜д゜)ウマー

宿儺南瓜の煮いたん
使う調理器具:ティファールのウォックパン26センチ径、たつねるおたま(味見にはこちらが最適、浅いので)、ティファールの18センチ径のソースパンの蓋
材料:宿儺南瓜一本、ブナシメジ2株、モロッコインゲン1袋、高野豆腐2枚
調味料:京風だしの素うすいろ、砂糖、みりん、塩、醤油
1.高野豆腐を50度くらいの湯に浸す
2.宿儺南瓜はピーラーで皮をむきまずは筒切り、さらにそれを太さによって四つ割りから六つ割りにする
3.大さじで種とわたを掻き出す
4.厚めの銀杏切りにする
5.ざく切りにしたモロッコインゲンをウォックパンに入れ、水で煮る(モロッコインゲンは硬いため先にゆでておく)
6.モロッコインゲンに串が通るほどになったら石突きを落としばらかしたブナシメジと宿儺南瓜を入れる 水はひたひたにする
7.宿儺南瓜に串が通るほどになったら砂糖を入れる
8.後、京風だしの素うすいろ、塩、醤油、みりんを適宜入れて味を調整する
9.「かぼちゃがこんくらいの味なら美味しかろ」からさらに半歩踏み込んだ濃さになったら水を搾った高野豆腐を投入
10ソースパンの蓋を落としぶたとして載せる
11.(゜д゜)ウマー

【主菜】

鶏もも肉のハウス香りソルトイタリアンハーブミックス焼き
使う調理器具:フライパン26センチ径
材料:鶏もも肉二枚
調味料:ハウス香りソルトイタリアンハーブミックス、塩、ひまわり油
1.鶏もも肉は半分に切り更に肉の分厚いところを開くように切れ目を入れる
2.塩と香りソルトを裏表まんべんなく振る
3.10分ほど待つ
4.フライパンに油を敷き、中火で皮目に焼き色が付くまで焼く
5.裏も焼き色が付くまで焼く
6.裏表焼き色がついたら弱火で皮目と裏を蓋をして焼く
7.生だとやなのでもう一度皮目を焼く 蓋はせず水分を飛ばす感じで
8.(゜д゜)ウマー

他人丼
親子丼の豚切り落としバージョン。

豚の米麹ソテー
使う調理器具:26センチ径のフライパン、トング
材料:豚肩ロースポークソテー用、ひまわり油
調味料:塩麹、ハーブソルト
1.豚肉を筋切りする 具体的には肉と肉の境目の筋を包丁から縦で突き刺す 縁の分厚い脂身は5ミリほど縦に切れ目を入れる それぞれ2センチ感覚目安
2.1の豚肉に塩麹をまぶして10分待つ
3.2から塩麹をこそぎ落としハーブソルトを浅く振る
4.フライパンに油を敷いて肉を載せ中火で加熱する
5.裏表いい感じになったらトングで肉をつかみ脂身部分をフライパンの底に押しつけてこんがりさせる
6.(゜д゜)ウマー

肉屋さんの味付けリブロース
使う調理器具:26センチ径のウォックパン、トング
材料:肉屋さんの味付けリブロース
1.ウォックパンに肉を投入、焼く
2.(゜д゜)ウ・・・マ?
3.肉質は良いのだが味付けが合わなかったorz
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。