スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう個人ニュースサイト、ありがとうはてブコメント

希薄・雑駁な記事が増えたせいだろう。
テキストリンクの横にはてブカウンターがついてる記事については、まずはてブコメントを読んで
「当該記事を読む価値または意味」
を量るようになった。

ブログ含む最近のテキスト関連サイトのデザインの傾向が
インスタから引っ張ってきたアイキャッチ用のイメージ写真トップにどーん
箇条書き程度の内容を希釈して無理に段落に引き伸ばしダメ押しで無駄な目次ぼーん
段落ごとにやっぱりイメージ写真どーん

と、妙な間延び感を持つようになってきて、スクロールするのがめんどくさくなってきたからだ。

そうなると、はてブコメントの
今北産業機能
立ち位置偏向センサー機能
はてな互助会フィルター機能
業者乙機能
を頼りに、
自分にとって読む価値のある記事
を選択する作業が必要になってくる。

キュレーションメディアの台頭に伴い、ネットの情報密度は恐ろしく希薄になりつつある。

ツイッターまとめは、ツイートという「ともすれば霧消してしまうかもしれない情報のかけら」を有意味な形に再構築してくれるものとして非常にありがたい。

キュレーションメディアは真逆だ。

思いつきのトピックに係るキーワードを検索、上位記事の抜き書き数行と記事へのリンクを羅列したものを有意味な「記事」のように仕立てるだけである。

リンク先の内容の確からしさには、一切責任をもたないままで。

キュレーターよりもひどいのが、にわかライターの書いた「検索すらしていない、ツイッターレベルの個人的な思いつきを垂れ流した記事のようなもの」の増加である。
一記事いくらで引き受けるものなのか、先日SmartNews中の「ポケモンgoに行けない理由」(うろ覚え)などと題した記事を開けてみたら「週末になったら上野公園にポケモンgoやりにいきたかったのに嫁が暑いっていやがるからいけないはい残念! 」みたいな6行と借り物の写真一枚、小並感ですらまともと思わせる凄まじい低劣ぶりである。

こういうものがサーバーやらネットワークやらのリソースを食い散らかしているのかと思うと具合が悪くなってくる。

さて、ネット全体が膨張して情報密度が希薄になりつつある今、宛てになるのが古株の個人ニュースサイトである。
磨きぬいた慧眼と蒐集方法で目の肥えた情報乞食に良記事を定期的に供覧してくれるのだ。
以下、私が巡回対象としている個人ニュースサイトを紹介したい。

朝目新聞
更新頻度週二回。ジャンルについては手広すぎるので実際に確認して頂きたい。しかし量が膨大すぎて、おろへまへん・・・・・・! となること必定。個人ニュースサイト界の無限階段。はてブカウンターなし。なくてもセレクトとコメントが的確なので安心して読める。

Everything is gone
沖縄に行かない限り毎日更新。時事ネタ以外は、えのげ、小太郎、ガラパイア、2ちゃんスレまとめなどいくつかの巡回先から記事を拾ってきている模様。はてブカウンターがついているのではてブの諸機能を活用することができる。おまけとして柱に「はてぶほってんとり」「他サイトのRSS」「はてブ注目エントリ」があるのだが、ここにもはてブカウンターがついているので便利。

駄文にゅうす
トピック掘り下げ系個人ニュースサイト。こちらのサイトの異色な点は、ニュースサイトと言いながらトピックを理解するのに資する記事であればどんなに古い記事であろうが紹介するところだろう。更新頻度は4日に1度らしい。トピックは、IT、時事、同人、ヲタ、考察ネタなど手広い。はてブカウンタなど必要のない安定の濃密さがたまらん。

まなめはうす
日曜以外ほぼ更新。IT、ビジネス、ラブライブ。自分が知りたいネタを中心にはてぶ注目エントリと他の個人ニュースサイトからめぼしいのをピックアップしてる感。したがってはてブカウンタ装備、はてブの諸機能活用可能。

「ホンモノのキュレーションてのはこういうもんだぜ! 」ということを知らしめるためにも、個人ニュースサイト管理人さんたちの末永い活動を切に願うところである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。