【リスク】車内の迷惑行為を妨げるほうほう【テイカー】

炎上案件だとは思いますが、非常に効果があると見込まれるので、覚悟の上でウェブにさらします。

電車で迷惑行為に走る輩がおるのですよ。
隣に座ってるお嬢さんの股に、混んでるのをいいことに足をぐいぐい入れてきたりですね。
お嬢さん作為不作為わかんないからじっとこらえてるわけです。
でも隣から見れば明らかに作為なわけです。

そういう居汚い人間が憚ってはいかん。
しかしながら当方には直接対決するだけの腕力も知力もない。

どうするか。

iPod touchを先方に向けてですね、「写真を撮っているふり」をしました。

その後、「何かのアプリを起動して、文字を打っているふり」をしました。

すると、小心くさいリーマンであれば、勝手に疑心暗鬼になってくれるのですよ。

「ツイッターあたりで自分の行為が写真と一緒に流されたのではないか」

と。

これをやっても行為を止め「られ」ないのであれば、やはり不作為であると判断されるわけですが、そいつはiPod touchのレンズ向けて写真撮るふりした時点で足ひっこめたんで、作為であったと判断されるわけです。

で、そいつが実のところ精神がいかちいやつで、「何撮ってんだYO! 」と咎められたとしてもですね。

当方はただkindleで漫画読んでただけだよーん
通信機能もついてないただのipod touchだよーん
といういいわけが効くわけです。

このほうほうには、
突発的な暴力に見舞われる
疑心暗鬼さんに顔を覚えられ後日車内でお礼参りをされる
などのリスクがあります。

でも、隣のいたいけをどうにもこうにも助けたかったのです。

この記事をお読みの皆さんがお持ちなのはスマホでしょうから、このほうほうをそのまま踏襲するとなればさらにリスクがございましょうが、見かねたときのご参考までに、知りおいていただければ幸いです。

しょっぺぇ痴漢は須らく自滅しやがれ。わーい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック