スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイヤーさんってこうなの? ってなっちゃうからこういう撮影の依頼の仕方はやめていただきたい

たぶんものすごーく切羽詰まってのお願いだと思うのだけれども
自分がカメラ趣味にしてると聞き及んで
29日という連休の初日
飯すらおごらず交通費すらよこさず
カメラマンさんのスタジオ代」だけ出すから秋葉原のスタジオで三人合わせの撮影三時間してくれっていうのを
本日付のメール一本で依頼してくるってのは
いくらなんでも不躾だと思うの。
お願いしてきたの数回オタネタ会話交わした程度の飯すら一緒に食ったことのない相手だぜ?
残り二人は会ったことすらないんだぜ?
何のコスやんのかも知んないんだぜ?
同じ会社にいる人だからできない理由を三つ挙げて丁寧に返信したけど
普通は飯代足代に撮影料出すくらいで順当じゃないの?
女同士ということでお互い撮りっこするとかならいいけど
機材も何もかんもこっち頼みだよ?

よくわかんないけどもしレイヤーさんがみんなこんな感じなんだとしたら
自分はレイヤーさんを不躾認定せざるを得ない。

なお、当方が対応できないとした理由は三つ。

1 機材がない
ミラーレスデジイチ一機、近距離と中長距離レンズ一本ずつしかないというのはレイヤーさんに殺されるレベル。
少なくとも単焦点レンズぐらいないと自分的に(´・д・`)ヤダ。
2 人撮りの技術がない
飲み屋でポートレート撮ってるだけの人間に、三時間一本勝負のスタジオ撮り頼むってのは、不安どころの話じゃないだろう。
ライトもレフ板も使ったことない人間にどんだけ期待しとるねん。
3 時間がない
上の子が茶碗欠いて手切ったときに血を噴出しながら部屋から部屋へ歩いてくれたおかげで我が家は惨劇館なう。
加えて自身が酔っぱらって包丁使ったときに左手親指先を切り落としかけるわ、自転車で転んで右手の中指から小指の第二関節をすり下ろすわ、家事がとん挫する要因だらけ。
ゴールデンウィークには我が家を丸洗いしなきゃいけないんですよ!

なわけで、ハイ無理でーす! 知らねぇレイヤー連のためにかけるコストなんてビタイチありませーん!

なぁ、レイヤーさんって、みんなこんなじゃないよな?
それとも、みんな「撮らせてやるよ」みたいな意識でやってんのか?
年寄にはよくわかんないよ。


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。