スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは二択ではない

調理中手が滑って包丁で親指の先をざっくりやった。
割と血が出てビビったが調理は完了。
んで病院行ってみてもらったら先生しばらく

「どうしようかなー」

考え込んでおられる。

アルコールで患部を拭いた後、

「治療用テープ巻くか、
爪剥がして縫うかどっちかなんだけど
どうする?」

すみません二つ目の選択肢が
憲兵の拷問にしか聞こえないのですが。


いくじなしだからテープにしてもらいましたよ!
テープに!

んで指先の保護には指サックがたいへんよろしいのであったのであった。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。