スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウバエと戦うあなたに送る、ぼくがかんがえたさいきょうのチョウバエを駆除するほうほう(マンションユニットバス向け)

来年の私のために書き置くことにする。

チョウバエ初期
用意するもの:パイプクリーナー
排水溝を掃除した後バスタブの周りに丁寧にパイプクリーナーを回し掛ける
バスタブの排水口と風呂場の排水口にもパイプクリーナーを流し込む
パイプクリーナーの使用方法に従い30分~1時間後に十分な水を流し詰まりを防ぐ
成虫は見つけ次第風呂場用泡状漂白剤を噴射してやると風呂場のカビもとれていいゾ!

チョウバエ中期
用意するもの:パイプクリーナーと折れない心
初期手順を三日置きに繰り返す
もちろん成虫は(以下略

チョウバエ末期
用意するもの:パイプクリーナーと風呂場用防カビ燻煙剤とざんぎゃくなこころ
上記手順を行った後、風呂場用の防カビ燻煙剤をセット、風呂場の扉を閉め一晩放置
(初手からこれをやるとパイプクリーナーによって溶け出した汚れによりパイプが詰まる恐れがあるので注意)

チョウバエは桜前線とともにやってくる。
少数のうちに駆除するのが最適解なのだろうが、
数匹を発見した時にはもう卵を産み付けられており割と手遅れである。
何しろ奴らは二週間で成虫になるのだ。敵うわけがない。
運が良ければ初期から中期の対応で間に合うが、パイプクリーナー二本目あたりに突入しても風呂場の隅に奴らが留まっているのを見るとノイローゼになりそうだ。あぶねぇ。

そこで毒ガス攻撃ですよ!
ざんぎゃくなこころをもって臨むのですよ!
赤子幼児(幼虫)や中学生(蛹)は強アルカリ以て腐食融解、
大人(成虫)は漏れなく毒ガス攻撃ですよ!
ヒャッハー鏖ィィィィィ!


というわけで、検索でここにたどり着いた皆さん、
奴らは必ず駆逐できます。
頑張りましょう。

もちろん上記を試してだめだったらプロの手を借りることを忘れないでね☆

なお、風呂場用防カビ燻煙剤は駆虫の効果なぞ全く謳っておりません。あくまでネコタのざんぎゃくなこころの生みだした思い付きの利用方法であり、事実として駆虫はできたけれどもそれがパイプクリーナー風呂場用防カビ燻煙剤いずれの効果によるものであるかは不明瞭です。
確実に言えるのは
防カビ燻煙剤すごい! マジで風呂がピカピカになったよ! カビの気配も見えないよ!
ということだけです。

以上、ぼくがかんがえたさいきょうのチョウバエの駆除方法でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。