フハハハーッ! とうとう究極の京菜のレシピを発見したぞーッ!

いや、そんな大したモンじゃないんですけど。

京菜 一把
きのこ(今回は舞茸と平茸それぞれ一株ずつ採用)
めんつゆ(京風だしの素うすいろ)
せうゆ
白胡椒
鰹節粉(いつものにんべん鰹節けずり粉を一袋)


よく洗った京菜はざく切り、きのこは小さく手で割いて鍋に入れる。めんつゆを回しかけて蓋をし最初は中火、様子を見て弱火で蒸す。嵩が半分ほどに減ってきたところで醤油、めんつゆ、白胡椒で調味する。葉はしんなり、茎はしゃきしゃきのあたりで火を止め、かつぶしこをだばーっと惜しみなくまぶす。
かつぶしこがくどくどしいほどうまい京菜の煮びたしの完成だ!
この料理のポイントは水を入れないという点だ!
ご本人様からだばだば水分が出るから水を入れるとびたびたになってしまうゾ!
簡単うまい京菜のレシピ、みんなもやってみてくれよな!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック