スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪いことはいわない、受験サプリの有料テキストは自分のレベルに合わせるとかなまっちょろいこといわずにトップレベル選んどけ。スタンダードはトップレベルの簡略版だからな。

検討の結果、我が家では塾には行かず、リクルートが出している「受験サプリ」という学習用スマホアプリで勉強をすることになった。
なぜか。

1. いつも動画ばかり見てるスマホ世代の息子(高校一年生)には、スマホで気軽に見られる動画での授業は親和性が高いと思ったから。
2.ものすごく授業のレベルが高いから。
何しろケイコとマナブでリアルでの学習のノウハウを積み切ったリクルートが、各教科の教壇に立たせるべく選び抜いた教師だもの、わかりにくいわけがない。
特に英語の関センセイはすごい。すごいわかりやすい。暗記暗記の英語を歴史哲学言語学から解題して原理化し応用が効くような教え方をしている。
えー、特に、と言ってますが、英語のほかは生物学しか視聴してません。すいません、でも生物学もすごいわかりやすかったです。でも英語の腑に落ちっぷりがダントツだったんですよ。自分の中では。
3.安いから。
すべての授業動画を好き放題見ることができて1ヶ月980円、一講座あたりのテキスト一年分2,116円。今回テキストが値上げされ一年分2,400となる運びだが、それにしたって塾に比べれば十分安い。ちなみにテキストはPDFで無料で公開しているので自宅プリントも可。でもいろいろ試算したら結局現物購入のほうがコスパがよかった。
4.移動の手間がないから。
時間のない子、勉強がいやというより通うということ自体が面倒くさくなってサボるタイプの子には最適解。
5.集中できるから。
周りに人がいると集中できないというタイプの子にはやっぱり最適解。
6..テキストがノートサイズの書き込みタイプで取り回しやすいから。
今思えばハードカバー表紙とか辞書みたいにやたら分厚いとか、いやがらせみたいな参考書だったよね。開いても開いても閉じるし重いし固いし。いや固いのは関係ないか。
7.聞き逃したら戻れるから。
学校の授業みたいに「あー! 今聞いてなかったわー魂抜けてたわー」っていうとき戻れるのはネット動画ならでは感。
8.好きなペースで進められるから。
何しろ全ての教科すべての学年の授業がすべて用意されているのだ。やりたければどんどん先に進めるし、弱いところだけ集中的にやったっていい。集団指導にはない自由度が大変よろしい。
9.現在の学力にかかわらず、レベルの高い授業を選択できるから。
塾だって人員のリソースは有限だ。優秀な教師は優秀な生徒に振り分けたほうが効率がいい。だから入塾時点で点数を出せなかった子どもはレベルの低いクラスに振り分けられる。だが、もし金をかけた学習塾ですら質の低い教育しか受けられないとしたら、親は一体何に望みをかければいいのか。努力で勝ちあがれという人もいるかもしれない。だがそもそも与えられる教育の質が低いのに、なぜ子どもに高いレベルの成果を求めうるだろう。
受験サプリは違う。現時点で査定しうる学力はさておいていきなりトップレベルを選ぶことも可能だ。現代では選ばれた人間しか受けることのできない高品質且つ濃密な授業を、受験サプリなら好きなだけ視聴できるのだ。
10.学習計画、進捗状況がわかりやすく表示されるから。
ネットならでは感。あといろいろおまけがある。すごいな受験サプリ! 詳細については自分で確認してみてくれよな!

えー、というわけで、
現時点で既にして選ばれし者どものクラスに容易く入れるほどの高いレベルの学力をお持ちで
親に一流の講師を抱えた塾に通わせるだけの財力があり
雨でも雪でもそのような優れたレベルの塾に距離構わずひたすら通う熱意と時間を有している

そんな恵まれた子ども以外は、受験サプリを使えばいいと思うよ!

で、ちょっと使い方アドバイス。
テキストは買っとけ!
やっぱ勉強は手で書いてなんぼ。PDFの電子媒体があるんだから授業みながらノートまとめればいいじゃんと思うかもしれないが、スゲー大変。時間は有限だ、無駄なところにコストを使わず楽できるところは楽をせよ!
テキストはトップレベルの買え!
いやーそんな自分レベルがトップなんておこがましいわーとか言ってる場合じゃない! スタンダード、ハイ、トップすべての高校生の英語の講義をちょこっと視聴したが、やはりトップは濃密。スピード感パネェけどやり切った感がある。んで、それぞれのテキスト見比べて正直驚愕した。
スタンダードレベル、すっかすかやなぁ、間メモみたいな感じなんかなと思ってたけど、
ハイレベルの不必要な部分を削っただけでした。
マジか!

なんていうか、やっぱトップレベルの授業はすごく濃密で、テキストも突っ込んだところ書いてあるんですよ。んで、スタンダードはそのみっちり版から授業で触れないところをマスキングしただけみたいな感じになってる。
うん、そのとき私は、有料で通わせる塾にすら蔓延しているであろう、現代日本の深刻な教育格差を実感しましたね。
学校でできないから、またはあまりレベルの高くない学校に入ってしまったから、学力を底上げしようと思って親は金かけて塾行かせるわけですよ。
でも、入塾時点で点数を出せなければ、やっぱりレベルの低いクラスに入れられてしまう。
そこで与えられるのは、レベルの低い授業、レベルの低いテキスト、学習意欲のない隣席。
よほど意欲のある子どもでなければ、或いは、意欲のある子どもであればあるほど、失望してしまうのではないか。

おっかねぇな日本!

そういう日本の資本主義的にやむをえない格差をですね、受験サプリは打ち壊したわけですよ。

やる気があるけど現時点で点数を出せない子に、質の高い教育を安く提供してくれる。
しかもそれはネット環境があればいつでもどこでもアクセス可能。

いい時代です。

受験サプリ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。