パラパラチャーハン、素人なんだからさ、ご飯と具を別に炒めといて後で合わせちゃいかんのか。

梅蘭の焼きそばに出会って以来、焼きそばの麺をあらかじめフライパンで表裏焼いて水分飛ばして香ばしくしとく習慣がある。
その伝でチャーハンのご飯もあらかじめフライパンにならして焼いてから炒めて香ばしくしとく。
んで別の炒め鍋でみじんの葱または玉葱、ありものの野菜類、ひき肉、チャーシュー、ハム、ベーコンなどの肉類、卵などを軽く塩胡椒しながら炒めとく。
最後に二つを合わせてフォークで削り取った粉味覇(今なら創味シャンタンだが自分ちにはまだ味覇の買い置きがあるもんで)と塩コショウ、場合によっちゃ醤油で調味、最後に油を軽く回しかけてがっと強火で炒めあげる。
これでパラパラ且つ油の少ないチャーハンが出来上がるんだが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック