スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしく巧妙な水商売の話

・冷水と熱湯の出るウォーターサーバー無料レンタル、水は宅配。
・ただしレンタルは2年縛り
・2年縛りの途中で解約するとウォーターサーバー引き取り料が1万~1万5千円くらいかかる。
・自己都合の解約は言わずもがな、サービスエリア外への引っ越しなどのやむをえない理由でももれなく引き取り料がかかる
・サーバーの種類を変えるだけでも交換手数料が5,000~1万円くらいかかる。
・水は定期購入。1本12リットル、2,000円くらい。定期購入は最低2本以上/月
・水の定期購入を2ヶ月以上やめた場合利用停止料が毎月1,000円くらいかかる。
・受け取り拒否したら事務手数料が1,000円くらいかかる。
・なお、2年の期間満了時に解約しなかった場合、新たな2年縛りが始まる模様

という

どうやっても取りはぐれのない素晴らしい水商売を考えた君、すげぇな。

なお
・宅配だが時間指定はできない(!)。 1日待ってろと?
・不在通知を利用して時間指定は可能だが、宅配業者サンにとってはすげぇ迷惑。
・ウォーターサーバー結構でかい(独身者向けの冷蔵庫くらい)。そんなもん置く場所あるか?
・よくあるこったが規約については変更の通知の後そのまま使い続ければ承諾とみなす。ということは引き取り料だの交換手数料だの利用停止料だの事務手数料などお手盛りにできるわけだ。なお、ニュー規約がご不満で解約した場合も引き取り手数料がかかるかどうかは明記されていない。

というわけで、みんな、テレビコマーシャルを見て思い付きでウォーターサーバー申し込むのはやめような!
案外大きな買い物だぞ!
ネットでいろいろ調べような!

あと、規約、規約変更の通知の類は必ず読もうな! オラとの約束だぞ!

悪いこと言わないから普通の浄水器買うかペットボトルの水買っときなさい。重くて運びきらない? アマゾンあたりで定期購入すればよかろうなのだァー!

以上、素晴らしく巧妙な水商売のご紹介でした!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。