スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗生物質「ミノサイクリン」の副作用で唇が腫れたことを歯科医師に相談したら代替治療キーワードが山ほど出てきて驚愕した件について

私は抗生物質のミノサイクリンの副作用が強く出る体質である。
が、それをすっかり忘れており、この度とある皮膚科で吹き出物治療のためにミノサイクリンを頂いてしまった。
いつものクスリと違うなぁと思いながら、2錠服用した所、その霊験あらたかなこと、たちまちのうちに口腔内が腫れ上がり、口元が類人猿或いはドナルドダックのように見場の悪いものになってしまった。
この症状に覚えがあり、またその際口腔外科で治療をしていただいた記憶があったため、地元の口腔外科の病院に電話してみた。
すると、素敵な対応をしてくださる看護婦さんが出た後、折り返しで院長から電話を頂いた。

本件については、体調、クスリの副作用など様々な要因が考えられるという。
ので、以前も件のミノサイクリンで副作用を起こしたことを伝えた。
その前から目にアレルギー症状が出ていたのでアレグラを服用していたことなどを伝えると
「ああ、それは複数のクスリを飲んでいて、その作用が体の中で喧嘩しちゃって、腸内の細菌が今死んじゃっててバランスがとれなくなってるんだね。
ほんとうはそういうときは、ホメオパシーの治療をやってデトックスをやるのが一番いいのだが…。」

はい?
何とおっしゃいましたか?
ホメオパシー?
あの、体に症状を起こしてるものをごく少量含んでいるとされる砂糖玉を服用することを「治療」と称し、悪化したら「それは好転反応ですから続けてください」と言い張ってさらなる悪化を引き起こすインチキ治療?
デトックス?
「体内に溜まった毒物」という定義の曖昧ななんだかわからないものを「排出」させるという「治療」、・・・って、「え? なにこれ結局うんこしてればいいってことじゃね? 」っていうアレ?

「まぁデトックスするにはじゃんじゃん水飲んでとにかく体内の毒物を出すことだね。」

ああ、それはなんとなくわかります。つまり代謝を盛んにして薬物を追い出すっつーことですね。

「で、その飲む水は、水素水が一番いいんだけど」

なんだこのエセ科学オンパレードの歯科医師

ウォォォォォンッッッ!

この医者アブねぇ匂いがプンプンするぜぇぇぇぇぇッッッ!


というわけで、
フツーに歯科医師免許持ってそうな医者でも、役に立たない糞治療を高く売りつけられる危険性が多いにあるという、日常に潜む闇のお話でございました。

なお、本件を自分のかかりつけ医に相談したところ、ミノサイクリンの副作用はまぁ確かに薬剤が排出されれば治るので、水分を少し多めにとておとなしくしてればよいとのことでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。