【教育問題】【PTA】何最近のPTAちょうこわい

子どもの高校の入学式に行って来たですよ。
「わーうちの子成長したわー(´∀`*)ウフフ」なんてのんきに喜んでる場合ではない。
なぜなら入学式の後もれなくPTA役員ぎめがあるから

で、入学式やらPTAからの記念品贈呈やら(この記念品が校章というのは他所は知らんが大変よいシステムだと思う)がつつがなく終わり、先生の紹介に引き続き、2年生の空き教室を使ってPTA役員ぎめ。

まぁ想定の範囲内だったんですが、驚愕したのは
役員3年縛り

(;´゚д゚`)エエー

携帯だって2年縛りだというのに…。

だってアレですよ、役員の方も仰ってたとおり、
小さい子供抱えてる家庭もあれば介護中の家庭もある。
そんななか、
活動は主に土曜日、定例会少なくとも月一、メインの活動に応じて平日参加もありという過酷に身を投じる勇気のある献身はなかなかおらぬのではないか?

3年縛りにする理由は勿論わかります。

高校は中学と違って地の利がない。2年の懇談会に役員ぎめが控えていることを承知で参加する保護者も少なかろう。
1年間は決まったもののその次の年に決まらずシステムがハングアップしたこともあるための処置ではないかと推察されます。

にしたって、1年間も難しい! というところに3年というのは、マジでハードルが高すぎらぁ!

これを聞いた皆さん、石地蔵のように沈黙。

なおこれらの活動については、
活動内容とそのメリット、
休みも可能なこと、
交通費と昼食費が支給されること
などが繰り返し説明されたが、
肝心の
定例会は土曜の何時頃開催され何時間ほどかかるのか
活動を休むことも可能というが、役員の方々の参加率は具体的にいかほどか
メインの活動の時間帯と実働時間はいかほどか
持ち帰りでの実働時間はいかほどか

などの肝心な情報が提示されず、
どう考えてもサドンデスのやばい勧誘ですどうもありがとうございました。

だが下手に質問すると目を付けられそうなので突っ込めないもどかしさ。

しかも各クラスたった3名の人身御供。

で、どうなったかというと、「決まらないと帰らない」雪隠詰め状態で結局ラスト1名が決まらず、欠席者も含めたくじで決めましょう! というギリギリチキンレースになりかけたところでお一人が手を挙げ、なんとか解散。
が、その立候補者に誰が声をかけることもなく即時解散という寒冷仕様でございました。

多分色々お世話になる。
でも勧誘しなくてはならない役員も辛い、やったら得るものも多いだろうけどそもそも部分で多分生活が壊れかねんと判断せざるを得ず参加を見合わせなくてはならない人々も辛い。
そもそも消費者が自由意思で契約締結を断ることが客観的に見て困難な状況の下で契約を強要されるというのはどうなのか。有償契約じゃないけどな!

とりあえず、PTAの配布物は大事に見ようと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

naoさま、コメントありがとうございました!

> 笑ったのが役員が4月いっぱいまでなので子供卒業した
> 翌年度の入学式にでましたw
このコメントにちょっと癒やされたネコタですこんにちは。
いやー、自分ちは物理的に無理なんですが、
もしも片親でなく、もしもフルタイムでなかったら、
広報あたりやってみたかったですねぇ。
カメラあるし!
仰るとおり、やって見れば楽しいのだと思います。
しかしながらそのために掛けられるコストを持ちあわせていないので、
引き受けて下すったかたにお礼を言うしかない立場でございます。

というわけで、いつか引き受けてもらって助かった誰かに代わってnao様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

ネコタ斑猫 拝

No title

そもそも、高校にPTAあったのが驚きだったのですが
うちの子供の高校はそれほど活動が多くなかったので
楽しい思い出しかないですよ。
会報作るのに、1年間の写真みれたり卒業式でお祝いいったり^^
笑ったのが役員が4月いっぱいまでなので子供卒業した
翌年度の入学式にでましたw
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック