ペットボトルのキャップを回収するアレ

ペットボトルのキャップを集めて回収するエコキャップ運動のコスパの悪さが頻々と問題になるのだが、キャップを付けたままのペットボトルというのは潰しにくくて嵩んでしゃーないのでのでそれを事前防止するためのペットボトル製造業界の精妙な計略だと考えるがどうか。



がおぴこさまより事始めのご教授を頂きました! ありがとうございました!

> 本来の起源はキャップ&ラベルとボトルでは素材が違うので、分別して貰わないと粉砕しリサイクルするのにキャップを外すコストがかかるので資源回収する為のインセンティブだったはずなのですが、耳障りのいいキャップ回収で発展途上国にワクチンをという方向で認知されてしまったんだと記憶しております。(ちなみにボトルの口の白い部分は結晶化させて硬化させているのでペット素材です。)

小学生などにはそちらのほうがわかりやすいでしょうな。それが全国に広がってしまったと。
しかしながら結果良ければ全てよしではございます。

では、がおぴこさま、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本来の起源はキャップ&ラベルとボトルでは素材が違うので、分別して貰わないと粉砕しリサイクルするのにキャップを外すコストがかかるので資源回収する為のインセンティブだったはずなのですが、耳障りのいいキャップ回収で発展途上国にワクチンをという方向で認知されてしまったんだと記憶しております。(ちなみにボトルの口の白い部分は結晶化させて硬化させているのでペット素材です。)
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック