こんしゅうのおそうざい

味噌汁
三浦大根、人参のいちょう切り、ネギの小口切り、豚肉小間、ヒラタケの豚汁
 野菜は深夜食堂にならい全て薄切りにしてみた。細切れはさらに小さく、ヒラタケは石突をとって縦に裂く。下煮は圧力鍋で四分加圧、味噌が足りなかったので塩麹と醤油でなんとかした。存外美味くなった。

副菜
コールスロー
 小さめの玉ねぎ一個の薄切りを水に晒す。サラダスピナーで水気を飛ばしたら人参の繊切り、キャベツの繊切りをあわせて塩をなじませ暫く放置。水気を絞ってすし酢と砂糖と塩と胡椒で調味。
ほうれん草ナムル
 ほうれん草を湯がいて水に取り絞ったら醤油と非常識な量の白ムキゴマとごま油と胡椒で調味。
ひじきの煮いたん
 えのき二束は石突を切り落としさらに半分に、油揚げは半分に切ってから極細切りに、人参は繊切り、以上をごま油を敷いたウォックパンに投入し人参が柔らかくなるほどに炒めた後洗ったひじきと先週こしらえた角煮の汁のあまりを入れる。みりん、醤油、砂糖、胡椒で適宜調味、すりごまも大いに投入。
キャベツとブナシメジ、ブロッコリーの蒸したの
 キャベツはざく切り、ブナシメジは石突をとってばらばらに、ブロッコリーはブナシメジのでかいのくらいに切り分け、ブロッコリーの芯に竹串が難なく通るまで蒸し、極軽く塩コショウとすし酢で下味をつける。どんなドレッシングにも合うすごいやつができる。

主菜
豚肉塩麹漬け
 筋切りをしたポークソテー用の肉を塩麹と少量のみりんを混ぜたものに漬け込む。時が来れば焼く。
鶏胸肉の蒸したの
 胸肉をなんとなく縦に四分の一に切ったのに塩をまぶしただけ。時が来れば蒸す。
棒餃子
 白菜と大根の葉を湯がいたのをバーミックスで微塵にし塩して少しほっといた後水気を絞る。ひき肉にはごま油と塩コショウとオイスターソースと醤油をなんとなく混ぜてから先ほどの微塵を合わせ、タッパーに入れてぴったりサランラップをかけて冷蔵庫へ。時が来れば春巻の皮で包みパリパリに焼く。
生姜焼き
 簡略化したタモレシピ。生姜をすりおろす。肉には思い切り粉をはたいて油をしかないフライパンで焼く。赤みがなくなってきたところでさきほどの生姜すりおろしを醤油でフライパンに流し込み後は焼きむらがないように丁寧に返してゆく。美味しい。
ハヤシライス
 玉ねぎは炒め蒸しにする。牛薄切り肉と舞茸を投入、加圧五分。後素を入れる。楽だなこれ。

イジョー。

ちなみにうちは最初に保存容器として採用したサイズのティファール鍋で具材水などの量を調整しそれを圧力鍋に移して下煮、柔らかくなったところで取っ手の取れるティファールに改めて移して作業している。圧力鍋は取り回しづらいのだよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック