スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫の野菜室に入れっぱなしにしてた塩麹から六角板状の食塩が見つかった件について

salt.jpg

塩麹漬けポークソテーを作ろうと豚肉に塩麹をまぶしておったら異な物を見つけた。
六角板状の塩の結晶である。

何これかっこいい!

しかし塩の結晶が六角板になることがあるのだろうか。
そもそもよく見ると正六角形でもないように思われる。

暫時。

調べまわったところこちらの論文を見つけた。

この中にある写真の通り、正六角形というよりも、立方体からミラー指数でいうところの(111)の格子面にそって成長した角を切り落としたようにも思われる。
しかしこのような形になる理屈がやっぱりわからん。

そういえば。

子どもがご飯を炊きながらレンジでものを温めようとして台所回りのブレーカーを落としたことがあった。
大体6時間くらいか。
その間に立方体の結晶が溶けたのかも知らん。
んでそのとき角から溶けて、このように六角板状のようになったのかもしらん。

詳しい人おしえてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。