山本呈さん、山本奈津子さんによる「うつわ展」を見てまいりました。

今日から使いたくなるような美しい小品ばかり。
実に魅力的な展覧会でありました。

まずは山本呈さんの作品。

傾いだ表情が楽しい小鉢三種。

teiyamamoto03.jpg

teiyamamoto02.jpg

teiyamamoto01.jpg

象嵌染付による器。素地に筋彫りしたところに釉薬を垂らすという技法。

teiyamamoto04.jpg

teiyamamoto07.jpg

和紙染による器。素地に切った和紙をのせ、そこに釉薬を垂らして型どおりに染ませるという技法。

teiyamamoto05.jpg

teiyamamoto06.jpg

山本奈津子さんの作品。

野趣に富んだ釉薬の使い方がいい、実にいい。

natsukoyamamoto01.jpg

型をおしたところに釉薬を載せそれを削ったというもの。料理が映えそうな器である。

natsukoyamamoto02.jpg

けだし眼福でありました。

明日まで鎌倉は丸七商店街レンタルスペースミッキーで開催中。お近くの方はぜひ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック