スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいませんしたァァァ!

いやいろいろすみません、アメーリカの教育についてものすごい誤認がありました。
元旦那すいません、ほんとすいません。

・グリーンカード取らないと糞高いアメリカの私立高校にいかなきゃいけない 無料の公立いけたのはグリーンカードとったから
・カリフォルニアの公立高校には留年制度ないから卒業試験通らなかったらサドンデス
・マイサンは飛び級してなかった
・アメリカは高校の成績でいける大学が決まるので、単位すらとれてないマイサンは日本の大学しか選択肢ない

というわけでまずは県の教育委員会に相談しようと思います。
帰国子女枠のある公立高校あることがわかったんで。
さー潜り込めるかなーどうかなー。
あんま聞かないケースだから実地調査してみるのも後人のためになるよなー。

まー「アメリカの高校こんな厳しいって聞いてなかったよ! 」って一番悩んでるのは奴自身だろうからそっとしておこう。
私も元旦那も、できるのは「左手は添えるだけ」くらいのサポートだけだな。
人生無駄なことはないしな。
がんばれマイサン。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いのちんさま、そうらしいっす。

まず、カリフォルニアには留年生度というものはないのだそうで。
うちのはそれとは別件で帰ってきたんですが…。
さすがアメリカの高校厳しいっす。
いのちんさまにおかれましては、早めに調べるのをおすすめしますよ!

いやあやはり他所の国は難しいもんだ。

ネコタ斑猫 拝

えっ!

カリフォルニアの高校には留年制度がないんですか?!
うちの息子はたぶん卒業までに単位がとれないかも。
息子だけ日本に送り帰すしかないのかな。
この夏に10thになります。

ありがとうございます!

本人が日本の大学に行きたいという意志があるので、卒業したら帰ってこさせます。
高高卒業まではまだ時間があるので単位もなんとかなりそうです。
なんだかもう、色々調べていただいてありがとうございます。

ネコタ斑猫 拝

もひとつタチバナがあった!

もう一つタチバナ高校があった。
橘学苑というて横浜か川崎にあるらしい。

私も調べました

堀井は今、横浜の市立中学校で司書をしているので、進路指導の先生にきいてみました。
まず、当たり前ですが履修証明書は必須。そしてアメリカの単位を読み替えてくれる高校を探すこと。それと、「か年度」(過年度?課年度?)でO.K.してくれるか尋ねること。この「か年度」がやっかいらしい。ようは年度途中の編入を高校は嫌がるらしい。
で、進路指導の先生によると、日本の中学を卒業していないとなると、サポート高校か私立高校か、になるのではないかと。ちなみに神奈川県のたちばな高校(立花学園のことか?)は1年次、全生徒をニュージーランドの現地高校に送り込み、現地の単位を日本の単位として扱うので受け入れてくれる可能性があるそう。
公立高校の帰国子女枠以外ですと、こんな感じかと。

No title

元夫さんとご子息が住んでいる地域にcommunity collegeはありませんか? コミカレのGEDプログラムを受ければ、高卒と同等のディプロマを得られると思いますよ。グリーンカードをお持ちで、かつ、その地域に一定期間以上(6ヶ月とか1年とか、自治体によって異なります)住み続けていれば、授業料も格安になる可能性があります。ご参考までに。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。