まずいな。

これ自分テンパるパターンだ。
二年前子どもが渡米するときにぱたぱたしてストレス死にしそうになったときに似てるな。
さぁどうやって荷を軽くしよう。

ストレス死にする前に周りに頼ればいいんだな。
まずは親を使おう。暇でボケてなくてタフだから。

自分は都内まで働きに行ってて家事ひと通りやってるんだから。
いいんだよ、ガシガシ荷を預けて。

今すごい絶妙なバランスで人生回してるんだよ。
ちょっと負荷が増えたら転ぶんだよ。
それでも回してるだけマシなんだよ。

とにかくあんま思いつめないようにしよう。
思えばあいつは自分で選択してアメリカに行ったんだから。
こっちはそのバックアップをした。十分にした。
ストレス死にしそうになるくらい。

だからいいんだ。

んで実家をうまく使おう。

母ちゃんは「アメリカ行って様子見てこい」とかいうけど
ダメだ、多分それやったら自分が体力精神双方において破綻する。
あいつが帰ってくればいい。
日本の友達に会ったらまた気も変わるかもしれないしな。

やっぱむこうの奥さんにも会いたくないしな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック