赤坂 カフェ・ジャローナで開催してたTOKUMO百貨店  富田聡子・工藤千絵・森由美作品展に行ってきた

赤坂にカフェ・ジャローナというギャラリーがある。
そちらで開催していた三人展の作家さん森由美さんとお話させていただき、他の作家さんとも引きあわせていただき、さらに作品の撮影並びにブログ掲載許可をいただいたのでこちらに作品を紹介させていただく。

まずは森由美さんの作品。色石からインスピレーションをもらってアクセサリーに仕立てるという方。

moriyumi04.jpg
ラピスラズリの深い青を活かした宵闇の風景。月はトパーズか。

moriyumi05.jpg
怒れる猫。

moriyumi02.jpg
桜。

moriyumi03.jpg
紫陽花。

moriyumi06.jpg
鳥かご。中に金の小鳥が棲んでいるのだがうまく撮れておりませぬ。

moriyumi01.jpg
これが面白かった。四隅の石はおそらく全て同じ母岩から切り出したトルマリン。右下の石は中でも「ウォーターメロン」といわれるグリーンとピンクのバイカラーのもの。

こちらは工藤千絵さんの作品。まるでDNA或いはテヅルモヅルのようなユニークなアクセサリーである。
kudochie01.jpg

kudochie02.jpg

kudochie03.jpg

kudochie04.jpg

そしてこちらが富田聡子さんの作品。
tomitasatoko01.jpg
セミ、モンシロチョウの羽をモチーフにした耳飾り。モンシロチョウの羽には紋のところにペリドットがはまっているのだがうまく撮れておりませぬ。

tomitasatoko02.jpg
ミノカサゴ。こちら支柱に弾性があり揺らぐようになっている。本体と影とのコントラストが面白い。

これら実物はもっと美しい。毎回素晴らしい作品に出会わせてくださるカフェ・ジャローナさんに感謝したい。

カフェ・ジャローナ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月光荘!

まずはおめでとうございます。月光荘と貴女の作品はとても雰囲気が合いそうですね。あすこは端正な小品が居静まるにお誂えの場所です。
私の方は以前のコンデジがお亡くなりになったためミラーレス一眼に昇格、被写体の美しさを撮る技術もアップしました。
残念ながら月光荘には参れませんが、またジャローナでお会いした時には、もっと美人に作品を撮って見せますよ!

では、わざわざお知らせありがとうございました。またいつかお会いする日を楽しみにしています。

ネコタ斑猫 拝

No title

先ほどスマホからコメント入れたのですが、うまく送信できなかったかもしれないので、PCからもう一度・・。

以前、赤坂のギャラリーJalonaで展示会をした時にお越しいただき、ブログに作品をアップしていただいた森由美です。

塔本さんにご興味を持っていただいたのが自信の弾みともなり、5月11~17日、銀座、資生堂パーラーからほどと書い(月光荘)という画材屋さんのギャラリーで初個展をすることになりました。

Jalonaから半年あまり、いろいろ新しい作品もふえましたし、それなりに進化したのでは!?と思っています。
ご都合つきましたら足をお運びくださいね(^^)お待ちしています。

返信が遅れまして申し訳ありません

森由美様

こちらこそ、作家さんから直接作品についてのお話を伺うという貴重極まりない時間をありがとうございました。
何しろ写真が下手くそなもので、たくさん撮らせていただいたにもかかわらず少ししかご紹介できなかったことお許し下さいませ。
バイカラーのトルマリン、鳥かご、小指姫など、もっときちんと撮ってご紹介したかったです。
また、他の作家さんにもご紹介いただきましてほんとうにありがとうございました。
またジャローナさんで開催の際は参りますので、よろしくお願い致します。

ネコタ斑猫 拝

No title

TOKUMO百貨店のMOです・・・森由美です(^^)

先日はご来店ありがとうございました。
そして、すてきな記事と写真をアップしてくださって感謝感激です♪

年齢的には一番上だけど、実際一番経験の少ない駆け出しMOとしましては^^;、Jalonaのようなステキなギャラリーに出展することができて、ワクワクの5日館でした。
その上塔本さんとの出会いもあり、興味深いお話ができてとても楽しかったです。

またこれからもよろしくお願いします。

ブログを拝見して、祭りのあとの寂しさ・・・の後の嬉しさでした♪
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック