スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの広島関連報道のスタンスが腑に落ちねぇという話。

朝7時のニュース、8月6日ともなれば、NHKは意気込んで広島原爆を主題にもってくるのが通例である。
が、本日の取り上げ方、どうも腑に落ちなかった。
NHKの論調とそれに対するツッコミは以下のとおりである。

1 毎年語り部が減っている。
→当たり前だろ。人間には寿命ってもんがあるんだ。年々減って当たり前だ。むしろ増えたとしたらそっちの方が大問題じゃねぇか。

2 各地の被爆者の会が次々解散に追い込まれている。
→だったら毎年ネタにしてるNHK様こそがその膨大な予算の中からほんのちょっぴり資金と人出して全国ネットの被爆者の会を構築運営すりゃあいいじゃねぇか。毎年勇んで取材に行ってるくせに他の時は知らん顔してるお前らのスタンスにこそ問題があるんじゃねぇの? 「どうして誰もやらないんだろう」じゃなくて「誰もやらないから自分たちがやる」になんでシフトしねぇんだよアホが。

3 このままでは風化して歴史上の出来事になってしまう。
→だからお前らは一体何をどうしたいんだよ。歴史上の出来事にならねぇ方が問題だっつってんじゃねーか。そんなに風化がおっかねぇんだったら今までお前らが作ってきた関連番組をいつでも見られるようにまとめてサイト作れよ。原爆関連のコンテンツを毎年忘れず大切に大切に作り続けてきたのは他でもないお前らなんだからよ。お前らしかそういうサイト作れねぇってのわかってんだろ? 有料視聴を他のカテゴリでやるのは別に構わねぇからよ、この件に関してだけは常時無料開放してくんねぇかな。お前らの原爆関連の番組は素晴らしいよ。どこに出しても恥ずかしくねぇよ。だから、ずっとずっと、誰もがアクセスできるようにしておいてくれよ。勿論多言語対応でな。
それが、それこそが、減っていく語り部と、原爆関係者への、一番の手向けだと思うんだよ。

まぁそこいらへんの若いの捕まえて8月6日は何の日か問うてさらしモンにするような恥ずかしい番組作りはやめてさっさと上の2・3の実現に邁進するこったな。

がんばれ日本の公共放送。


2014年8月13日追記;
確認したところ、NHKのサイト内には平和アーカイブスという平和・原爆関連番組のライブラリーがありました。
このような不始末を二度と起こさないよう、心よりお詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じゃでさま、申し訳ありません。

検索したところありました。NHKの平和アーカイブ。

http://www.nhk.or.jp/peace/

すごくいいものでした。
申し訳ありません。

ネコタ斑猫 拝

そうそう、前もラジオで、福島の母親達が子供達の放射線の影響を考えて、あれこれ試行錯誤していろんな活動をやってると伝えてたけど、
NHKが、気を付けないといけない事と、気にしなくていい事をちゃんと伝えればいいのに、と思って聞いてました。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。