抱き枕が欲しい。

一人だ。これからさき伴侶とよべるようなものの出来るあてもない。
ぎゅーっとしたい。
抱き枕があるではないか。
しかし、いったいどんな種類のものを選べばいいのだ。
やはりここはおたくらしくキャラで選ぶべきだろう。だが兵長とかだと寝首をかかれそうでおっかねぇ。菅野直は寝像といびきがすごそうだ。お豊はなんか一緒に寝ることそのものが軍事訓練になりそうだ。
女はどうだ。カリファとかごっつタイプなんやけど寝首かかれるわ。月詠も好きなんだけどなんか寝像が悪くて悪気なくクナイさされそうだ。殺せんせーはぬるぬるしてるしな。あ、あれだ、あれ、ブッダとキリストの裏表になってるやつ。あれでいいわ。うん。あれあれ。干してても不審がられないしな。あれくれよ。がんばれ講談社。おいらはそいつを待っている!
んでグーグルで抱き枕画像検索してみたらなんかあれなの、フナッシーがYES NO枕オンにしてる風でこっちみてまってんの。違うの。君じゃないの。僕欲しいの君じゃないの。普段別に君をそこまで憎んでいないけど今出てきてほしくなかったの。わかる? タイミングって重要ですよ。
あーマジで講談社頼みますよ。あ、最近あれですよ、カバー二重にしてめくれる仕様のがあるらしいですからね。それでこう、上だけですよ、上のTシャツだけちょっとこう脱げる感じに、あれでいいから。んでちょっと恥ずかしそうな感じに…。

あ、乳リンとかは別にいいです。いつものあの二人がいいんです。ちょっとはしゃいで、おふざけた感じで、ちょっと照れ加減でですね、ちょっとしょーがんないなー感のある表情のですね、腕枕ポーズのお二人を贅沢に前後に配置していただければいいんですよ。
売れますよこれ。保証します。バチカン高野山でも売っちゃっていいんじゃないかしら。こんな究極のダブル癒しグッズどこにもありませんからね。

変態か。

変態ですよ。

知らなかったんかい。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック