大切な友人のアドバイスが

マウンティング行為に思われてふと辛くなることがある。
転勤しちゃう知人にご挨拶しようと気の強いママの店を覗いて「あんたうちの店になんか用? 」と言われて凹む。
一人で飲みに来ていたお客さんが寂しいんじゃないかと思って話しかけたはいいがそのせいで知り合いをほっぽらかっちゃって一杯で帰らせて凹む。
且つもしかしたらそのお客さんは実は静かに飲みたかったんじゃないかと思って凹む。
薬を飲んでも全然眠れなくて凹む。
仕事、間違いがあっちゃいかんと思って確認するのはいいがその気質のせいで過度に忙しい上司を煩わせてしまい凹む。
その上司が新しく下に付いた先輩と談笑してて凹む。(自分の席は2つ離れているので相談するにも手間が掛かるがその先輩は正面に配置された)
飲み会で新人さんにマンガ貸すことを約束したはいいがすっかり忘れてた上にヒエラルキー下位の自分なんぞと親しくするとハブられるんじゃねぇかと凹む。(←多分考えすぎ)
すごい雨の中洗濯物取り込むの忘れてて凹む。

こんだけ凹んだら上がるしかないと思うので明日もがんばろう。

あ、二段底は抜きの方向でお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック