スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当作りに地味に便利な商品三種のご紹介(保温ランチジャーで作る超簡単卵粥のレシピ付き)

1 電子レンジ用蒸し器。
たまに肉まんにおまけについてるやつでよろしい。

レンジで簡単レンジ用蒸し器 飲茶

レンジで簡単レンジ用蒸し器 飲茶
価格:105円(税5%込、送料別)



2 ちっちゃいしゃもじ。
小回り効くのがこんなに便利だとは思わなかった。



3 はやりの保温ランチジャー。



胃が悪いときはこれで卵粥弁当。

材料:沸かしたお湯、卵、白ごはん(140mlがちょうどよかった)、お茶漬けの素。
作り方:
①生卵を殻のままスープジャーに入れる。
②お湯を沸かしてスープジャーにそそぐ。
③卵があったまった感じになったら一旦卵を取り出し湯を捨てスープジャーを洗う。
④もっかいお湯を入れてスープジャーを温める。
⑤スープジャーのお湯を捨てる。
⑥白ごはんを入れ、先ほどの湯煎温泉卵を割り入れる。
⑦スープジャーの規定量までお湯を入れる。
⑧適当にお茶漬けの素を入れざっくりかき混ぜて蓋を閉める。
⑨昼に食べごろになる。ちょっと粘度が高いので現地でお湯を足してもう一度かき混ぜると熱々感含め大変よい塩梅のおかゆになる。

なお、お茶漬けの素は一袋ずつ小分けになっているものより



この系列が微調整が効くので至便である。
もちろん塩、ほんだし、つゆの素、鶏がらスープの素などを用いてもよいと思う。

先日粉末状のチーズリゾットの素を使ったところこれもなかなか良かった。
こちらは上記レシピに一人前を使用。



粉チーズと塩でもいける感じがするが味付けの加減に自信がなくてまだやってない。

なお、卵を湯煎せずに割り入れると昼になっても生っぽいまんまでおかゆ度が下がる上に温度も下がって全体不幸になるので注意していただきたい。

以上、弁当作りに地味に便利な商品三種のご紹介(保温ランチジャーで作る超簡単卵粥のレシピ付き)であった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。