スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらいもんもろた



うちの母ちゃんからの到来物。
「頂き物なの、お正月にお屠蘇で呑んだだけだからあげるわー」(←酒飲みじゃない人の豪快な使い方)

冷蔵庫にしまってたよね? よね? (号泣しながら
あと、まさかとは思うけどこれに屠蘇散入れたわけじゃないよね?
せめてそのままいただいたよね?

とにかくありがとう!
雇用の継続が決まったお祝いと思っていただくよ!

で、せっかくなのでへたくそ感想。
なんというか、とろみがあって、口当たりは甘いのにのどごし辛くて切れ味よくて、こう、ちょっと全体的に持ち重りがする感じで、香りのどごしに全く嫌みがないです。
ちびちび呑もう(←貧乏性
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はい、たいへんおいしかったです!

と、いいたいところですが…。
普段高崎やさんでいただいている日本酒のスペックが高すぎるせいか、
「おいしいけど5000円かー」と思ってしまいました。
ただ、いやなところが全くないところはすげぇと思いました。
小並感ですみません。

では!

ネコタ斑猫 拝

いいなぁ〜。美味しそうですね。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。