今期アニメ所感。

ウィッチクラフトワークスが自分的に大穴だった。
乙女ゲー的「自分の存在意義に無自覚なお姫様を密かに護っていた超かっこいい騎士」設定をそのまま男女逆転させ騎士を大柄超王子様系女子にするとはなかなかやるのう。
少林サッカーを思わせるやりすぎいじめ感も二次ならそこまで気にならねぇし。

鬼灯は想定の範囲内。
ただまぁ原作の通りではあったんだが、アニメにすると改めて
起承転結のない雑学談義を見せられている感じ
がすごかった。
いや、いいんですよ、そういう漫画なんだから。
忠実で。

ノラガミも穴だった。
第一話に詰め込みすぎィ! ってくらい展開早いのに設定がストレートに頭に入ってきてさーらーにー女の子が超かわいくて非常によかった。
日本制覇めざす5円で依頼引き受けるしょっぱい俺様神様が契約しておった武器に見限られ、
その神様と超お嬢様だけどこっそり格闘好きで超天然の女の子が運命感ありありの出会いの後女の子死にかけ魂抜けねこしっぽありありの境界の存在となり、
女の子がこんな存在形態はいやだからなんとかして! と5円でお願いし俺様神様引き受けた!
という詰め込み感。
これがすげぇのは
神様サイドと女の子サイドの設定が既に盛り込み杉
にも関わらず一話で破綻なくそれらを一見さんに把握させ、
さらにその設定を把握した一見さんに
「何? たぶんこの女の子が神様の武器になって戦うんじゃね? 何にせよ共闘すんじゃね? 」
とあらすじだけを半ば予感しながらそれが一体どのように描かれるかまったく想定できないわくわくさで
次も見たいなと思わせちゃうところだ!
でも共闘シーンで見えたぱんつには全然ありがたさがなかった。
スタッフの方々は色気を出さない方にがんばりすぎなので反省したほうがいいと思う。
というわけでノラガミはたぶんwikipediaとかあるけど見ない。
今んとこ。
オープニングは絵と歌ともに力入ってんしなー。マジいいアニメのヨカーン!!!

飛行士はまだ見てない。

黒執事、原作に忠実なのは見て取れたが
アニメにするとさらに際立つ諸々の「いくらなんでもありえねー」感、
メガネメイドへのイラッと感、
それらを堪えたにも関わらずスムゥーズに挿入される実写版の宣伝に対する「ぶち殺したろか感」といつまで戦えるかわからないので
途中で切るかもしれない。

ノブナガン…あれなー。
導入から家庭用ビデオみたいな手ブレ感ありすぎな画像見せられた上に
諸々の造形設定がいまいち古い感じがして
さらにいちいち題簽みてーなのがぺけぺけつくとこでなんかめんどくさくなってやめた。
おもしろそーだったんだけどなー。

イジョー。
あんま見てないね。すんません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック