スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔廃物いま健食、素晴らしき健食錬金術の素材三点をご紹介するよ!

1 キチンキトサン
エビの殻やカニの殻の中に結構な有効成分があると謳われているが
キチン
キトサン
絶妙に効能が違うから注意してね!

2 鮫の肝臓
スクアレンが含まれていてとってもよい! といわれているがスクアレンエビデンスなし
序に言うと鮫の肝臓はビタミンA中毒を引き起こしかねないから食うたらあかんと厚労省から通達が出ているステーキな代物
因みに明治時代より栄養補助食品として製造されていた肝油ドロップスは日本薬局方に移行しもはや鮫肝油からは作られていない模様

3 プラセンタ
出産にはつきものだが内臓肉として食用に回すわけにもいかなかった家畜の胎盤がこんなに高価に化けました。
なんだか知らんがとってもよい! とか言われているがエビデンスなし

うん、まぁ、マジで効能を求めるなら病院の薬もらえってことだよね。
というわけで、効能っぽいこと謳ってる健康食品の素材ほんまにええの? 大丈夫なの?
という疑念が沸いたらば、
まー僕的には
独立行政法人 国立健康・栄養研究所の
https://hfnet.nih.go.jp/
ここで検索することをお薦めするぜ!

ま、毒にも薬にもならねぇ方が、カネボウの白斑化粧品みてーに「効果がありすぎる」よかいーかもしんねー。
でも、毒にも薬にもならねぇモノをいかにも効能ありそうな雰囲気広告で高値で売るのも俺としては納得いかねー。

結論:フツーに色んな食材食え。


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。