流石ビックカメラ。

売ってるメガネ、度付きでもブルーライトカットコートちょい薄型レンズがデフォルト。
流石ビックカメラ。
というわけでいい感じの黒のセルフレーム4800円ポッキリでブルーライトカットメガネを入手!
パソコン作業がすごい楽になるらしいから楽しみである。
何しろお店の人に「一日にどのくらいパソコンをご覧になるんですか? 」って聞かれて
「えー、先ず職場で仕事の関係上8時間ほぼパソコン見っぱなし、
帰ったらご飯食べてから寝るまでの4時間くらいやっぱパソコン見っぱなし、
…12時間ですね」
とまぁ、うすうす自覚していたものの酷いパソコン廃人であったことが発覚。
職場で昨年あたりからすごいブルーライトカットメガネが流行り出して
あの美人さんも僕好みのメガネ美人にレベルアップ! 知的でイカス―!
とか思ってたんだけど
職場のメガネ美人率急上昇で喜んでる場合じゃなかったー!
先ず自分をなんとかしようよ!


いや、まぁそんなのわかってましたよ。
だって、こないだメガネ新調するときだって、ちゃんとブルーライトカットのにしようと思ったもん。
でも気に入ったフレームでレンズ薄型にしたらそれだけで13000円くらいいっちゃったんだもん。
で、それにブルーライトカット付けたら更に2000円ですよ。
なーんーだーよーメガネ二本くらい買える値段だったじゃんよー。
対応してくれた女の子が可愛かったし「明日職場に掛けていくメガネがない! 」状態だったから仕方がないがなんだか腑に落ちんわー。

で、昼休みに行ったもんで、フレーム選んだ後
「すいません、45分には会社に帰らなきゃいけないもんで、
15分で検眼してもらえますか?
引き取りは数日後でいいんで! 」
って無茶振りしたのに
ちらっと時計見た後
「大丈夫、できます。」
つってめっちゃマジで一から超手際良く検眼して作ってもらってしまった。
会計してレシートと引き換え票受け取ったところでぴたり45分。
美事也。
レンズがお取り寄せになったのでお引き取りは三日後となったのだが
レンズさえあれば30分で完成するそうだ。
おまけに担当は老ウォルターっぽい渋かっこいい人だった。
やっぱメガネ職人とかはアレやね、ワカゾーよりああいう老練の方が頼れる感じがするやね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック