スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺氏、誤診される

健康診断の結果が出たですよ。

で、
貧血
はまぁ承知しておったんですが、
血清鉄10
白血球数2800
という見たことのない数値になっておりましてですね。
特に白血球数に関しては
FF(ファイファンじゃねえ主治医にご相談レベル)
というランクに分類されたもんで、とりあえず管轄の医療相談に電話したところ
「もともとの子宮内膜症関連の
症状の可能性が高い」
ということで、以前お世話になっていた婦人科に行く羽目になりました。

でもあっこ苦手なんだよねー漢方押しだから。

というのはおいといて、とりあえず予約、とりあえず受診。

んで一通りを話したあとにみんな苦手なあの台に乗ってですね。
超音波のアレ入れられたらですね。

担当医第一声。

「あー妊娠してるねーー」

ホァッ!!!???

・・・いやナイ
ナイな
これはナイ

・・・いやいやいやいやナイって
アレはアレだったから
ウン大丈夫これはナイ

ナイナイナイナイナイナイって! これはナイって!

だってアレだもん!!
アレはなんやかんやで色々あって 総合するとナイ!
これはナイって!

という
十巻の銀魂の銀さん
みたいなありさまになったんですけど。

素で
「あのすいませんどちらにその兆候が」
って伺ったらですね。

「ここ」

確かになんてんですか、お子を授かった時に見たよーな黒点がある。

「あー、・・・何ヶ月くらいですかね」
「2ヶ月ですかね」←超きっぱり

んでぐらんぐらんしながらお小水とって妊娠検査後再対峙したらですね。

「してませんでした」

フジャッケンナ! (デストロ246紅雪)

「いやーこういう(黒い点)見えるの年配の方ばっかなんですけどねー。
あなた若いじゃないですかゴニョゴニョ・・・・・・。」

知らんがな。

・・・・・・自分この医者通ってて大丈夫なのか?

というわけで、かのヨルムンガンドの作者高橋慶太郎先生のデストロ246、めっちゃオススメです!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あずきとぎさま、コメントありがとうございました!

> はー、やぶ医者…なんですかね。
> それで、貧血と白血球数の異常は、大丈夫だったんですか?

どうも月経過多の影響らしいです。
まーだばだば血でますからね。だばだば。
思えばそりゃ貧血にもなるわ、という。
なわけでとりあえず鉄剤飲んでます。
で、白血球の方は、感染症の前後で結構変わったりするらしいです。
なので今回はまぁいいかな、と。


というわけで、またぐだぐだなブログ更新続けますので、生温かく見守ってやってください。

ネコタ斑猫 拝

女がこわいんじゃありませんよ!

> デストロは「女ってこわい……」とトラウマになります。
>
> ところで三行目「貧○」に空目して
> (あれ、過去記事からいうと誤診ではないような)
> と回りくどい誤解をしました。

デストロのお姉ちゃんたちが最強すぎるんですよ!

すいません、貧乳が病気だとしたら私軽井沢あたりに隔離されないとあかんレベルです。
驚きの乳のなさですからね。

では、来年の島根限定ポロシャツ楽しみにしてます!

ネコタ斑猫 拝

No title

はー、やぶ医者…なんですかね。
それで、貧血と白血球数の異常は、大丈夫だったんですか?

No title

デストロは「女ってこわい……」とトラウマになります。

ところで三行目「貧○」に空目して
(あれ、過去記事からいうと誤診ではないような)
と回りくどい誤解をしました。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。