スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗期の子どもですら作ってやると素直になるエッグマフィンの作り方

ハァイ、ネコタです、こんにちは!
アレだよね、働くお母さんとしては土日の朝ごはんくらいテキトーにかましたいよね!
たとえばコーンフレークとヨーグルトとか!
でもうちの反抗期のガキゃあ「いつものじゃなきゃやだ」とか言い出しやがってね。
暫く交渉したんだけど面倒くさいからこっちが折れたら
「…ありがとう」
とかいいやんの。
しめたとおもって、
「じゃーそのかわり自分の洗濯物とりこんで居間の自分のものも片付けとくんだよ、
昨日のお弁当箱も出しなさいよ」
とか言ったら
「うん」
とかいいやんの。

というわけで、反抗期の子どものハートも鷲掴みにしちゃう素敵エッグマフィンのレシピをご紹介するぜ!

用意するもの
○器具
多少面積に余裕のあるフッ素加工フライパン(径26以上が望ましい)
フライ返し
トースター 或いは清潔な魚焼き用グリル
目玉焼き用リング(Candoにシリコン製のが売ってます)
面倒くさくても丁寧に仕事をやり遂げる心意気

○材料
マフィン(パスコでよい 全粒粉のがうまい)1個
卵1個
ベーコン1枚
とけるチーズ1枚
バターまたはマーガリン適宜
少量の食用油

○作り方
1 マフィンを開いて方っぽの内側にバタまたはマーガリンを塗る。うちはなんか親がコストコで買ってきたガーリックマーガリンを使用。
eggmaffin1.jpg
2 1の内面だけをトースターまたは魚焼き用グリルで焼く。天火でね!
3 フライパンに半分に切ったベーコンを二枚載せて脂を落とす気持ちでかりかりと焼く
4 目玉焼き用リングをセット、その中に少量の食用油を垂らし、卵を割入れる
eggmaffin2.jpg
5 ベーコンがカリカリになったらマーガリンが載ってない方のマフィンに載せさらにトースト(置き場がないだけ)
6 フツーの目玉焼きの要領でフライパンに水を差し蓋をして蒸し焼きにする。
7 白身が固まったら黄身をフライ返しで割り潰しさらに焼く これをやっておくと齧った時に黄身がダダ漏れにならなくて大変よろしい
8 バタまたはマーガリンを塗ったマフィンを一番下にする。
9 その上に7で素敵に仕上がった丸い目玉焼きを載せる
10 かりかりベーコンを載せる
11 チーズを載せる
12 マフィンで蓋をする
eggmaffin3.jpg
13 出来上がり

面倒くさいわ。

ちなみにマフィンの内面しか焼かないというあたりは
マックの店員さんが公開してたエッグマックマフィンのレシピを参考にしました。

みんなもやってみてくれよな!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。