スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日気づいたこと

結構なトラブルがあった後でも気安く話せるのはどうでもいい人だ

大切な人であればあるほど真意を掴みそびれて動けなくなる

重なりあった言葉が相手の本当を隠してゆく

今も

いつまでもこうやって生きていくのだろう

みなもこうやって生きているのだろうか
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がろえもんさま、二回目コメントありがとございます。

かってに改蔵でいう「デフレスパイラル」のように、
一度疎遠になると軌道修正し難くなるのです。
屹度彼女はそこまで深刻に断絶を意図しちゃいない。
でもきっかけがつかめない。
そうおもっているうちに、なにを手がかりに戻っていいかわからなくなる。

軌道修正出来た事例も、出来なかった事例もありました。
「そんなこと考えてもいなかった」といわれるのが大半ですが、
もう少し下手くそなままでいてもいいかなと思う自分がいます。

ネコタ斑猫 拝

No title

二回目のカキコです。

他の人は知りませんが私も同じようなふうに思って生きてきました

ですがやはり人に思いを伝える術は言葉しか無いですよね

分かってくれ察してくれは甘えでしかないから・・・

大切な人を信じて一歩前へ
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。