スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇汗の黄色いシミはこんなに簡単に落ちるものだった!

どーも、年取ってからえれー汗かきになって脇汗で黄色くなったシャツをせんかたなく使い捨てにしてたネコタですこんばんは。
これまでに

・頑固なしみ用ワイドハイター(泡のやつ)
・粉末のワイドハイター

とか使ってフツー洗剤でつけ置きとかしてたけどもね、奴らの牙城を崩すことは適わなかったんですよ。

んで、夏になると、

「僕まだいけるよ! ほかの部分は綺麗だよ! ノーアイロン加工だってまだまだありだし、ボタンだって全部揃ってるよ! だから、だから捨てないで! 」

って涙目で訴える華奢な美少年シャツ(細身ライン着用故の偏向幻覚)を

「すまん、しかし君をもうこれ以上着ることはできないんだ、なぜなら腕を上げたときわきがマッキッキで驚愕されるから! 」という理由で何枚闇に葬ってきたか。

しかし此度全てを克服した。

すごくイージー。

あのシミはつまるところ汗腺とハイブリッドされた脂、タンパク質。
なれば

石鹸で倒せる!

いや石鹸ですよ。どこのご家庭にでもある石鹸ですよ。うちゃ牛乳石鹸なんですが、あれをこう風呂はいりがてら洗濯物お湯につけてですね、悲しき熱帯みたいになってる脇の部分をですね、、裏でも表からでもいいんですかとにかく固形石鹸塗ったくってやってですね、そのあとに洗濯機に投入して粉末ワイドハイターと洗剤入れてお風呂流用したお湯でフツーに洗濯しましたところ

あら? そこにいるのはもしかして、私とであったばかりのあの頃のあなた…?

というほどに見違えりましたよ奥さーん。

なわけで、ほんっとーに汗ジミの黄色いのにだけなやんでらっしゃるあなた!
風呂入るついでにしみじみ脇のところを石鹸でこすってやんなさい。

それだけで、明日が楽しくなっていきますぜ!

うちでは当座牛乳石鹸でしたが


最近になって洗濯用に特化したうたまろ石鹸なるものをみつけたので

今後はそちらでガンガン処理して
愛するシャツの寿命を少しでも延命する作戦をとろうと画策しています。

ちなみに私がこの世で一番偏愛しているのはシャツ工房さんです。

あのスリムシリーズ以上に私をキレイに見せてくれる着衣はありません。
しかも安いし!
シルエットにしかこだわらず、
柄があれどできれば直線がいいというような人間にとって、
ここ以上のパラダイスは存在しえません。

というわけで、例のにくい汗ジミと戦うにはアクロバティックな商品なぞいらず、ただ石鹸があればいい、というお話でしたァァァァァン!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みかりんさま、カビは多分どうしようもないです(´・ω・`)

なのでボールペンで柄を入れてしまってはどうでしょうか。そういう記事がデイリーポータルにありました。

http://portal.nifty.com/kiji/120808156824_1.htm

とりあえず
「既についてしまった黄色い悪魔」
については検証中なのですが、それにしたって確かに薄くなっている気がします。
そして未然形の黄色い悪魔については多分確実に効果があります。
何しろもとが油脂タンパク質であればなるほど石鹸が一番効きますからね。
これについて処置前処置後のシャシンを載せようかと思いましたが
結構な羞恥プレイのような気がしましたのでやめておきました。

では!

ネコタ斑猫 拝

No title

おぜうさま、おぜうさま、本当に石鹸を塗りたくって、こすったりもんだりすることなく、洗濯機に突っ込んでしまうのですか?そうすると、あの黄色い憎い奴が消えてなくなるのですか?

へぇー×1000000000000(0が何個あるのか分かりません)

おぜうさま、次は、白いシャツに黒いつぶつぶのようなカビさんがこんにちはしていたら、どうすればさよならしてくれるのか、実験お願いプリーズ。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。