スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばりすぎました@中学一年生になった我が息子に読書感想文のネタ本として紹介した三冊

「今トレンドぶっちぎりのネタだし注目されると思うぞ。人間ごとき絶対に放射線に勝てるわけねぇって超実感できるスゲェ本。」



「いや、これはちょっと…朽ちていったってとこでなんかちょっとダメ、怖い」

「そうか、じゃあこれも面白かったぞー! 働くって大変なことだなーって思えるぞ。歴史の勉強にもなるしな! 」



「あの、なんかちょっとこれ分厚いし…」

「そうか、じゃあ福沢諭吉先生が小学生のために書いた本はどうだ? すげー有名な奴だぞ。さっきのより薄いし」

岩波文庫学問のすすめ/福沢諭吉

岩波文庫学問のすすめ/福沢諭吉
価格:693円(税込、送料別)



「…お母さんごめん、…自分で探すわ…」










…やりすぎたか…orz
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。