アップルってすごいよなぁ

フツーガワを鏡面加工しようとか思わないじゃん?
だっていっちばん傷つきやすい場所なわけだからさ。
でもアップルはやるんだよ。
ハコを開けたその瞬間のトキメキのために。
で、傷つきやすい製品ってフツーはマイナスにしか働かないように思われるけど
購入者は多分誰もそんな風には思わない。
購入者があの美しい鏡面加工を見るのは多分開けてからの数分間にすぎない。
でもその数分間のために、途方もない労力をかけて、アップルはガワを磨く。

日本の企業だったら妙に周到だから
「ガワを鏡面加工だなんて と ん で も な い ! 
消費者に無駄な出費をデフォルトで強いるなんて と ん で も な い !
者ども、製品寿命の数年間は保つような、タフな塗装を編み出すのだ! 」
ってなる。てか、なってる。

でもさぁ。
今ってば、アップル製品買うなら
カ バ ー も 買 っ て 当 た り 前
って風潮になってるんだよなぁ。

で、零細な事業者さんも、カバーだったら参入しやすい。
デザイン力はあるけど資本のないアーティスト、
ほんものを作れるけど生産力のない職人さん、
色んな人にビジネスチャンスをもたらしてくれる。
アップルの偏愛が。
あの鏡面加工が。
一つアップル製品が売れるたびに
カバーも必ず一つ売れるんだもの。
思えばすごい経済効果だよなぁ。

にしても、
あの鏡面加工にあれだけ拘ってるくせに
隠されることをためらわないってのは
なんか太っ腹なのか適当なのか正直よくわからん。

でもよく考えてみたら、
あの鏡面加工に直接絵を描いたりデコったりってすごくやりづらそうだよな。
あれってば、カバーで隠されはするが実のところ最も穢しにくいという
神聖にして不可侵なデザインでもあるのかもしんねーな。

なんてぇことを

iPhone5とウワサされているっぽいデザインを模したiPhone4/4S用のアルミニウム製Apple初代ロゴ付きバックパネル - GIGAZINE

記事を読んで思ったのだったのだった。

次世代はマット加工なのか―。
…ま、それはそれでアリだよね。(←ダメアップル信者の典型)

あと地味に萎えた日本の技術の方向性。

タッチパネルを押し込めるKDDI「新感覚スマートフォン」、撫でてボタンの感触も - Engadget Japanese

IKEAがテレビ作ったり、
アップル製品が隆盛したり、
時代はシンプルミニマムクレバーなデザイン&機能で
参入障壁低くして世間任せで関連商品とコンテンツ充実って方向に向かってるってぇのに、
どうしてそっちいっちゃうかなぁ…
…ニッポン。(昭和くさいシメで)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

そーなんですか! あのわけわからんデザインの謎が初めて分かったぜ!
自分が腑に落ちなかったのはキキララ耳鼻咽喉科ポスター。あの、あなた鼻ないですよね…。
きゃらものの参入障壁軽快化よりもメディアへの参入障壁軽快化のほうが重要だと思います。
ユーザーにとってはね。

では!

しゅんさま、コメントありがとうございました

お疲れ様ですー
なんか最近「意外と無理効くんじゃね? 」とか思い始めてるネコタですこんにちはー
こうやって過労死への一歩が始まるのですねーフフーフ(ヨルムンガンドは大変面白いアニメですよっと)

そーなんですよーあんなテカテカしたデザイン正気の沙汰じゃないですよー
みんなー落ち着け―アレ傷つくぞー
ってもー知ってるんですよねー
でもってしたり顔で「すぐカバー買った方がいいよ! 」とかいうんですよー
生まれたての小鹿の保護活動ですよまるで
どんだけ箱入り娘っつー話なんですよ
こんなに手厚く保護されるってのはどーなんでしょーねーアップルにとっては計算通りなんでしょーかねー
いや違う奴は
好 き な こ と を  や っ て い る だ け だ
とかまぁ思うんですけどネー

でもほんと日本のデザインケータイがスイーツとかにいっちゃう
まさに対極に
アップルの
恐ろしいほどに無垢な無防備さ
があるわけで。

無防備な汎用性っていうと無印のデザインとかが先ず思い浮かぶんですが
アップルの鏡面は無垢で無防備だけど汎用性はないですよね。

…なんか、
ボーイズラブ出来そうですね。
このネタで。

とまぁ
急転直下したところで
レス、しまいにさせていただきます。

で、そちらお久しぶりに覗いたんですが

パソコン壊れてるー!
痛風なってるー!
人の心配してるバヤイじゃねーっすよ! とりあえず痛くなくなりますよーに! 
(痛風が一生モンなのはうちのおやじでよく知ってマス)

玉ねぎはスライスしてごま油と醤油で和えて鰹節をかけていただくと美味しい
ネコタ斑猫 拝

No title

日本発で参入障壁低くしてブレイクしたといえば、キティちゃんが有名ですよねー。サンリオが包括的にOKだして、自由にやらせているんだって。ドクロのキティちゃんTシャツとかあって、ちょっと欲しいかもー。

No title

アップルは、デザインにしろサービスにしろ、本当に先を行っている気がしますね。

「こういうのわかる?わかんなきゃ置いてくけどねーアハハ!」って感じで。そんな自信たっぷりの集団にひきずられて、カバーの需要が発生したりというのは面白いですね。たしかに、あんなテカテカしてすぐ傷がつくデザインを採用しようなんて正気とは思えないです。(褒めてます)

以前いた会社でマック好きの上司がいましたが、彼は「マックに触ったときはじめて、宇宙人はいるかもしれないと思った」と言ってました。彼の歳からすると、PCをコマンドではなくマウス操作のGUIで使えるようになったぐらいの頃の話だと思いますが、それぐらい衝撃だったのでしょう。

なんてこと書きながら、お久しぶりです。お元気そうでー。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック