スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくがかんがえたシャーマニックなマンガ家さんベストスリー

同列一位ってことで。




先ずは花輪和一先生。
超天然モノの巫覡体質。
「刑務所の前」では
室町っぽい時代に生きる少女を取り巻く息苦しかったり楽しかったりする人間模様と
現代の花輪先生の拳銃偏愛ぷりと
花輪先生が実体験した「不思議だが本当だコーナー」の交錯具合が
実にいい感じの混沌を醸し出しておりまして
脳みそを裏返されるよーな心地よさを覚えること請け合い。
花輪先生の巫覡感覚を是非追体験あれ!

花輪先生の著作はどれもオススメなんですが
先に挙げました
刑務所の前」は
花輪先生が得意とする御伽的時代物語に加え、
本作の前段にあたり映画化もされた「刑務所の中」にも見られる、猿酒の如く濃密なリアリズム、
さらには森林浴の如く透明感のある実体験と
もう花輪先生全部入り! ということで
花輪先生初学者にもマンガハイエンドさんにももれなくオススメの逸品であります。






お次はサガノヘルマー先生。

先に紹介した花輪先生が天然御伽モノ巫覡体質であるならば
サガノヘルマー先生は近未来系巫覡体質の傑物であります。
この人どう考えても未来人と繋がってますよ。
受波脳持ち合わせてますよ。
大脳の8割くらいが受波脳ですよ。
それ使って未来人から受信した未来風景をただ描写してるだけなんですよこの人は! オキョー!
とか叫びだしたくなるような正しい全方位型電波っぷりなんですよこの人。
で、おっかないのは
そんなに未来電波に対する感受性が高くありながら
物語は非常に正しい少年活劇のフレームを踏襲しているという点ですね
もう
素っ頓狂なものを気安く受信する電波な脳みそと
精確な物語構成能力が合体すると
えええええ? こんなんなっちゃうのぉぉぉぉぉ!!!???
という
精神的高嶺の花感がオススメの逸品です。

とはいえサガノヘルマー先生については全作をおすすめするわけにはまいりませんで。
何しろ私自身
SATELLITEぢゅにゃ」の近未来系電波っぷりには尾いてゆけずに脱落したという物寂しい過去がございますからね。
とはいえ
もしあなたが
「ブラックブレイン」がいける口でありましたなら
色々お試しになるとよいと思われます。






さて、トリでございます。

天然型、天才肌努力型、
二筋の巫女の人生の交錯の様を描きながら
御本人も天下随一の巫女体質のそのお方とは!

美内すずえ先生です! (ドジャーン)

……なお、美内先生については、私ごときが語るべき言葉はよう持ちませんので、お名前のみのご紹介で失礼させていただきます。

では、お疲れさんしたー! (さんしたー! ) (さんしたー! ) 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。