スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べんきょうのしすぎではげそう

職場で公認会計士さんが会計の授業をしてくださることになった。
ただで勉強できるチャーンス! と思って勿論参加。
したら簿記2級とりませうねとか言われた。
宿題も出た。

これってあれじゃね? 勧誘目的不明示じゃね?

で用語から何からぜんっぜんわかんないど素人なもんで
テキスト読み直してネットで調べてるんだけど
純資産がなんで貸し方に来るのかわかんなくて
そもそも純資産が資産や資本と何が違うのかわかんなくて
何がどう純なんだよ! とか苛々しながら色々調べてるうちに
気が付いたら企業会計基準とか読んでた。



わかんない状態に耐えられないという自分の性質を改めたい。

沼か、沼なのかここは。


追記:
マジメに読んでたら
「本会計基準では、まず、貸借対照表上、資産性又は負債性をもつものを資産の部又は負債の部に記載することとし、それらに該当しないものは資産と負債との差額として「純資産の部」に記載することとした」
という記述を発見。


余りもんだったら余りもんっていえよ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのとおり、余りもんだな。言いえて妙。(笑)

グロスとネットの、ネットだあな。つまんないマジレスしてみますた。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。