くまの恐ろしさを如実に伝える秀逸な看板

kuma-.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

枚系さま、アレですか名前は何かの符号ですか?

とりあえず代理慰めコメントありがとうございます。
おっしゃる通りこいつらすげぇいいやつっぽいですよね。
でもちょっと迫力ありすぎです。迫りくる隈です。
私がカメラを思わず向けてしまった理由もそこにあります。

では!
ネコタ斑猫 拝

ナイショさま、コメントありがとうございました

むしろ半べそかくのは女子かと!
しかしながら、この看板がお店オリジナルだとしたら非常に秀逸だと思うのですよ。
あとマジモンの隈だったら青っぽいですよね。たぶん。

そういやぁ男子で隈に悩んでるって話あんま聞いたことないんすけど
あれ
アイメイクのし過ぎ
が原因じゃねーかとおもうんですよ。
それでなくても目元ってデリケートらしいっすからねー。
塗ったり剥がしたりしてりゃダメージくんじゃねーすかねー。
それでこう皺とか隈とか出来るとですね
よくわかんねぇけどそれを気にしてファウンデーション厚塗りしてですね
それでどんどん乾いたり引っ張られたりしてですね
取り返しのつかねぇことになるんじゃねぇかなぁ。

所詮ファウンデーションとかってミネラルじゃねぇすか。
石の粉ですよ。なんぼ植物性エキス配合とか謳ってても粘土みてぇなもんですよ。
何が楽しくてあんなもん顔に乗せるのかわかんねぇっす。

と、生まれてこの方アイメイクしたことが両手の指越えないせいか
「どうして目元に皺も隈もないんですか! ずるい! 」
と女子に僻まれる僕が言ってみました。

ズルイったって…いや…何、こういうときって謝ればいいの…?

では!
ネコタ斑猫 拝

No title

↓なかないで。ほんとはみんないいやつなんだ、よ。

No title

子供の心になって写真を見つめたら、半べそかきました。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック