スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親愛なるみずきさま

親愛なるみずきさま

先ずはうちの
tumblrで短い記事の更に一部を切り取られたものがリブログされていることに薄い違和感を覚えた
をリブログしていただき、誠にありがとうございました。

さらに
「評価されたのは文章そのものであってあなたの意図は関係ないの」
というコメントまで頂きましてありがとうございました。

これはつまり
「ああ! あんたの文章は好きさ!だがあんた自身もあんたが何でこんなもの書いたかってぇその理由も
こっちにゃどーでもいーしカンケーもねーんだよ! 
でもあんたの文章は好きだからリブログしてやるぜ! みんなに広めてやるぜ! 
だが何度もいうが、おれあんた自身なんかどーでもいーんだからな! 」
ということでしょうか。

ああんツンデレ。それも極上の。
なんつーかこれ、もはや恋の告白ですよね。(落ち着け

例えばですね、私が過去の名作エロゲ遺作臭作鬼作のよーなあまり世間的に受け入れがたいライフを送っている人間で、ブログを書いておってですね、読み手がついてくださったとしますよ。で、何かの拍子に私のライフがあらわになったとする。どうでしょう。それでも人は読んで下さるでしょうか。前と同じまなざしで読んで下さるでしょうか。
読んだとしても、それは観察或いは監視にもにた、距離を置いた読み方にはなりませんか。

でもみずきさまは、それが読むに値する文章で在り続ける以上、きっと読んで下さるのではないでしょうか。

だから私は
「評価されたのは文章そのものであってあなたの意図は関係ないの」
という言葉に、すがすがしくも深い愛を覚えたのでございます。

あなたがどんな人であっても、
あなたがどんな意図でそれを描いたのであっても、
あなたの文章が良ければ、私はそれだけをもって、評価する。

書き手は読み手の読み方に注文をつけられないもんですが
みずきさまの読み方はある種書き手冥利に付きます。
ありがとう。

拙文ではございますが、今後ともよろしければリブログしてやってくださいませ。

みずきさまたんぶらこちら
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。