スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騙されたと思ってやってみてほしい赤坂は武蔵のもち豚しゃぶしゃぶ的鍋レシピ(ただしぞんざい)

先日ですね、
午後2時になっても待ちの列が絶えないという
赤坂は武蔵
というしゃぶしゃぶの店に行って参りましてですね。

そこのお店のしゃぶしゃぶが大層美味しく手軽、
しかも良コスパで野菜もばくばく食べられる夢のような料理だったので、
家で再現したぞんざいレシピを公開しようと思います。

材料(1人分)
もやし(1袋)
キャベツ(1/4玉くらい?)
しゃぶしゃぶ用の肉(肩ロース、バラ肉、いずれも可、好きなだけ)

出汁
めんつゆ(ベース)
しょうゆ(めんつゆの甘み振り戻し用)
味覇(なければ鶏ガラスープとかでよいでしょう)
ほたてスープ(なければないでよいでしょう)
生姜(僅かばかり、味覇の癖を消すためなのであくまでも控えめに)
胡椒(僅かばかり、味覇の癖を消すためなのであくまでも控えめに)
みりん(味に奥行きを出すために、これも突出しないよう控えめに)
*あと今回は使いませんでしたが日本酒を入れてもよさそうです。

1 出汁を仕立てる。
何しろこの鍋では出汁が肝です。一度行って味を覚えてくればよいのですが(無茶言うな)、とにかくしゃぶしゃぶと聞いて想定される域を超えた濃い味に作ります。「たれをつけなくてもそのままいける」という味に仕立てるのが目的ですから、調味料を入れては味見して、単調でない旨さ(だから味覇ほたてを入れたんですな)を目指して下さい。
2 鍋にスープを入れ、沸騰したところに
もやし
きゃべつの繊切
を大量に投入、柔らかくなるのを待つ。
3 しゃぶしゃぶ用の肉を色が変わるまで泳がせ、その肉で野菜を包むようにして食す。

これがね、たったこれだけのモノがね、美味いんですよ。
付けダレなんていらんのですよ。
こんなチープな材料がね、ただスープの力だけで美味くなるんですよ。
またこちら恐ろしいことに
「肉だけで食べるよりも美味しい」
ので、肉盛りの子供たちも確実に肉以上の量の野菜を頂くことになるわけです。

いやこれはすごいレシピです。
一人鍋にも向いてると思います。

因みに武蔵のもち豚しゃぶしゃぶは1000円。
人気店の上オペレーションが余りよろしくないようで想定以上に待ちが長くて難儀ではあるのですが、一度行って食べて味を覚えて帰るにはなかなかオススメのお店です。
値頃ですしね。
musasisyabu.jpg

一応付けだれとして鍋の出汁、ごまだれがついているんですが出汁だけで美味い! 
他、香のものとしてつぼ漬け、薬味には柚子胡椒とたたき梅が用意されています。
デザートはグレープフルーツゼリー。苦いのでこちらのメニューには合わないよーな気がするよ、にーさん。
何故か振りかけが卵と鰹の二種類用意されており
「ご飯好きバッチこーい」体制で挑んでいるのですが
ごはんなんざ空いた鍋に投下しておじやにしたり
或いは汁かけごはんにしたりして
しまいになりそうなんですけどねー。

というわけでですね、
一人鍋にも良さ気な良コスパしゃぶしゃぶレシピのご紹介でした!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

l-poさま、そっちが正解かも!

ありがとうござんす。
自分は簡略版で麺つゆ使ったんですが、そらぁそちらの方が美味いと思いますぜ!
なんでしょうかねあれだけであれだけの美味さ。単純ながら大したもんです。

あと思うにかつぶしだと動物質で喧嘩するので昆布は賢明だったと思います。
とりあえず臭み消しは正解だったということでよかったです。特に胡椒が地味ながらいい働きを…。

とりあえずこの内容で昼千円とって回ってる店がすげぇ! という結論です。

では!
ネコタ斑猫 拝

やってみました!

店まで食べに行くのは難しいので、ほぼネコタさんのレシピ通りで作りました。

違うのは、めんつゆを使わなかった(昆布で出汁とって塩・薄口醤油・
みりん・酒で味付け)ことと、味覇が他社中華鶏がらスープだったこと。

どこまで再現できているのかは不明ながら、んまかったです!
ほんの少しのみじん切りの生姜と胡椒(黒胡椒を挽きました)が
意外と重要なアクセントになってたような。(ただ、あくまでほんの少しでいいですね。)

良レシピ有難うございました!
今日は豚の旨みが加わった残りスープで、なんか作ってみようと考え中です。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。