スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春待つ心に。

notcherryblossombutpinkleafes.jpg

これは塩害で色の落ちた紅葉。
鎌倉八幡宮にて1月に撮影。
これはこれとて風情がある。

huyuzakura.jpg

そしてこちらはフユザクラ
山王神社にて1月に撮影。

鎌倉紅葉は若者が
「桜かぁ、綺麗だねぇ」と感嘆しておった。
近くに寄らばそれが冬枯れて丸まりながらかろうじて留まっている紅葉の葉であることがわかろうが
遠き池の向こうとて夢越しに眺むるもまた一興。

フユザクラは狂い咲きをせず
冬と春、10月から3月の間に
ひそかに二度も咲くらしい品種。

さて桜にとって花を咲かすは一年分の労苦の賜物と思うておったが
フユザクラはそんな仕事を短い期間にやすやすと二度もこなすのか。
さらば春先もう一度見物にゆかねばならぬなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すみませんでした

のっけから得々と間違ったことを開陳してしまい
お恥ずかしい限りです。
どうぞ御気を悪くなさりませぬよう<(_ _)>

リンクの方恐縮です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ネコタ斑猫 拝

No title

紅葉なんですねえ。
ほんと、桜のようです。

僕の方のブログに、こちらのリンク貼らせてもらいました。

これからも、よろしくお願いします。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。