スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンタ危機。

canonのMP500という機種をそれはそれは愛用しているのだが、
一年ほど前から
okボタンが効かないという不具合(本体のボタンは使わずパソコンベースで操作して解決)に始まり、
印刷に縞が出る(使い倒してるうちに直る)、
起動時読み取り部分が動作する際異音がでる(歯車が噛んでるよーな音がする、たまになる)、
紙送りに不具合、空行の後印字がずれる(空行を作らないようなデザインに修正することで解決)
などのトラブルが立て続けに起こり、
これはあかん
と思って、新機種を探す旅に出た。主にアキバに。
そしたらね。もー。

まず、驚愕すべきことに
同等の印刷解像度(9600(横)×2400(縦))の機種はcanon以外にない
ということが判明。

で、印刷解像度が同等なものは
インクコストが軒並みあがってる
ということも判明。

工工エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ工工

なんだつまりMP500ってのは相当優れたプリンタだったってことかい?
で、プリンタってのは無線LANとか
別にそこはプリンタががんばるとこじゃないよね
って方面ばかり進化して
肝心な
低コスト、高パフォーマンス
って面は疎かにされてたってことなのかい?

わー!
どないしたらええのー!

こらあかんと思って修理に出そうと思ったら
2011年8月でアフターサービス
終 了

積みまみた。

くそー
腹立つから年賀状だけなんとかプリントしたら
素人ホールオーバーに挑戦してやろうかー(世紀魔Ⅱ風に)。

というわけでですね、
もしこちらをお読みの方で
プリンタホールオーバー引き受けてくださる業者さんご存知の方おられたら
教えてくださいませ。
或いは2万円内の写真印刷美人の複合機。
スキャナないと記事が書けないのよー!

以上
年末、年賀状作ろうとすると印刷機が壊れるというマーフィーの法則適用可能事例についてのご報告
でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キヤノンは消耗品で稼ごうとする魂胆がミエミエでイヤラシイと思う今日この頃。

最近うちに来たキヤノンを眺めながら記す。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。