スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急募 法律初学者向け書籍

これから法律の勉強をするに当たって - 法律 - 教えて!goo

を参考に
法律の使い方 柴田孝之著 勁草書房
S式 柴田の生講義 入門民法〈1〉総則・物権

を注文、これから勉強するつもりなのですが
他法律勉強の頼りになる書籍があれば教えていただければ幸いです。

特にうちの業務を熟知なさってるふくちゃんさま!
どーやって勉強なさいましたか教えてくださいませ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

横から口出しするようで気が引けるけど、仕事につながるように、ということね?

どんなものでも、気が合えば続けるのがいいだろ。柴田が合えば、それを読み進めていくのが一番だと思うぜよ。切り口の違う入門書とか、まんがで~とか、選択肢は色々あるけどさ。

ご希望とあらば、素人の蔵書でよければ数少ない蔵書から引っ張り出してみるよ。

ふくちゃんさま、コメントありがとうございました。

うはー法律については玄人だったんですねぇ。
道理でただものじゃないわけですよ!
とりあえずちみちみ勉強します!
またよろしくお願いします!

では
た~か~の~つ~め~

ネコタ斑猫 拝

No title

民法はねえ……知りません。わははのは(笑い事ぢゃねえ)。

私も4月に異動になってから民法の入門書1冊と『ケースブック民法』を買いました。んが、結局ほとんど読んでません。勉強のインセンティブにと自治体法務検定基礎法務編を受検しましたが、そのテキストの民法の部分を1回読んだきり、というところです(受検結果は聞かないで~)。とくしょーほーも同様ですが、結局事例が生じる毎にそれに関連する部分をうんうん唸りながら本をめくって頭を悩ませて、周囲と議論しながら日々乗り切ってます、はい。でも個人的にはそれが一番の勉強方法だと思ってます。

--------

あ、よくみたら「民法」に限らず「法律」そのものなんですね。すみません、実は法学修士号持ちです。なのに「民法を知らない」とはなんじゃそりゃ~! 種を明かせば、元々法律とは全然関係のない専攻だったんですが職場の研修で2年間大学院で公法分野を勉強させてもらって、公法系についてはある種の勘所を掴めてるんですよ。学部レベルの基礎のないところで「狭く深く」の勉強をしたもんで、民法系はからっきし、という次第。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。