冷蔵庫で固まらない豚そぼろ糸こんにゃく入り生姜風味

豚挽き肉料理は皆コスパ込みでうまうまなのだが毎回毎回脂肪がスゲーのねー。
で、どげんかせんといかんとレシピ逍遥しておったら

簡単常備菜! 冷蔵庫で固まらない豚そぼろ - Yahoo!レシピ

こーんなステーキなレシピを発掘いたしましたのことよ、奥様。

肝は

ひき肉湯通し。

さっと下ゆでして脂肪を抜く、と。
その後は普通にそぼろです。

というわけで上記レシピをベースにありもので仕上げてみました。
雨風酷くてねー。外でらんないのよねー。

炒め鍋に湯を沸かす
沸いた中に豚ひき肉500gをんがっと投入、木べらなどでほぐしてやる
ひき肉に赤いとこがなくなったらざるに開ける
糸こんにゃくと葱を細かめに切っとく
糸こんにゃくと葱と半かけ程の生姜すりおろしを炒め鍋に投入、ごま油で炒める
糸こんにゃくからやや水気が抜け、葱と生姜の香りがたったら先ほどの湯通ししたひき肉投入
炒める、砂糖大匙2~3杯、麺つゆ醤油適宜調味しつつ追加、炒めて炒めて汁けがなくなってきたらもう半かけ分くらい生姜すりおろしを入れて全体を混ぜ汁けを完全に飛ばす
湯通しで脂けが相当失われているのでごま油で足りなかったら普通のくせのない脂(うちでは紅花)を追加してやるとよいかもしれん。ごま油だけでは少し癖があるのでそれだけで疑似肉汁感を補うのは不適切となる。

これにて子どもがちょう食いつく豚そぼろ丼の出来上がり。

というわけで、レシピ公開して下さったyuriさま、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック