こんしゅうのおそうざい

大根の葉と闘う日々。

○大根の葉っぱのゆかり和え
大根葉は湯がいてざく切り、絞る。
三五八漬けの素をなんとなく入れてみる。
塩昆布入れる。
ゆかり(塩ついてないやつ)入れる。
擦り白胡麻を入れる。
苦みをいかにとろうかと腐心してのレシピ。
ゆかりが良い働きをしていた。

○大根悪露抜きのツナ炒め
大根悪露抜きは湯がく。
ツナとシイタケ薄切りと一緒に醤油で炒める。
苦みをいかにとろうかと腐心してのレシピ。
ツナが良い働きをしていた。

○里芋の煮物柚子胡椒風味
里芋は湯がいてから皮を剥く。
参考:裏技:つるっと皮むき、かゆくない・・里芋 by ちゃまchama
厚揚げ、シイタケをサイコロ状に切る。
皆さんを鍋に入れて炊く。
砂糖とかつおぶし粉と醤油で調味。
最後に隠し味に柚子胡椒を入れてみる。
※里芋の煮っ転がしは最後に柚子の皮を載せる。ならば一緒に煮てみてはどうだろうとやってみたら美味かった

○蓮根とバターナッツのバルサミコ温サラダ
なんかえれーかっこいいですね。
蓮根は皮をむいて、バターナッツはまぁ半分に切るくらいで蒸し器に入れて串が通るくらいまで蒸す。
蒸しあがったら蓮根は乱切り、バターナッツは適宜切って皮をむく。
フライパンにエクストラバージンオリーブオイルを入れて熱し、先ず蓮根投入。
クレイジーソルトで軽く調味。
蓮根に焦げ目がいい感じについたらバターナッツ入れてバルサミコ適当に入れてクレイジーソルト入れる。
彩ものたりなかったんでバジル入れた。

○茄子と茗荷の味噌汁
茄子はころっとした感じの乱切り、ねぎはぶつ切りにしてごま油で炒める。
茄子が気持半透明になるほど火が通ったらねぎと共に鍋に空け薄切りにした茗荷と煮る。
卵麩を使ったが板麩の方が美味く仕上がったんではないかと思う。
で、あとはフツーに味噌汁にする。

○大根の和風ポトフ
2006年2月dancyuレシピを参考に。
豚肉に塩と三五八漬けのもとをまぶす。
葱と玉ねぎを炒める。
キャベツと人参と大根を投入、炒める。
鍋に水を張り豚肉投入。序に十六穀米入れてみる。
塩胡椒タイムバルサミコ酢入れて煮込む。

あとは鳥腿肉の焼いたのとかサイコロステーキとか適当に。

イジョー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック