スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君知るや湘南エキナカB級グルメ 賄い鯵ごはん

逗子駅・鎌倉駅の構内にある立ちそば屋、大船軒。

oohunaken3.jpg

ここに
賄い鯵ごはん
なるものがあるのを御存じか。

oohunaken4.jpg

こちら、かの有名駅弁
鯵の押しずし(960円)
の切り落とし部分をどんぶりに仕立てたもの。

というわけで頂いてみた。

oohunaken.jpg
※ご飯は通常の1/3ほどに減らしてもらってある。

どんぶりは普通のそばうどん用の流用。
値段と写真イメージから小どんぶりでの提供かと思っていたが全然そんなことはなく。

ご飯は酢飯ではなく普通の白飯。
その上に、例の押しずしの上に鎮座ましましている酢締めの鯵が惜しみなく載せてあり(少なくとも2層分位はあった。ところにより2.5層位か? 相当食べ応えのある量である)、
刻みのりがぱらぱらと。
押しずしだと酢飯なので醤油は付ける程度でよいが、
こちらは白飯なので醤油をやや多めに回しかけないと物足りない。
豆皿がついているので、切り身のみに醤油を付けながら食べることも可能。
大人舌の人はどんぶりの縁についてるわりと多めのわさびを溶いて回しかけたりするんだろーなー。(←わさび苦手)
食べ進んでいくと、たまに極薄切りの甘酢ガリにゆきあたり、これがまたいいアクセントである。

おつゆは甘辛吸い加減のそばつゆ流用。
ねぎとわかめが入って、うん、これまたあっさりとしたなかなかうれしい味だ。

これで350円はおかしいだろう。(←ほめてる)

というわけで、あの! 鯵の押しずしの鯵が(なんかくどいな)たった350円で味わえる(更にくどいな)ユーザーフレンドリーな立ちそば大船軒!

君、行ってみないか!?

※鎌倉駅と逗子駅以外の大船軒で賄い鯵ごはんを提供しているかについては未確認。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。