スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校六年生の第二子による3DS評

3DSが25000円から15000円になったっつー話をした。
「マジで? 」
「いやー売れなかったんだろねー」
「あーでもそれわかるわー。
俺友達んちで3DSやったけど、なんか別に3Dじゃなくてもいいって思ったわー。
別に2Dで問題ないんだよね、ゲームは。
テレビではすごい奥行きあるみたいに言ってたけど別にそこまでじゃないしさ。
逆にやってるとぐらぐらして目が痛くなってくるしさ。
あ、でもワンピースとレイトン教授はすごい面白かった。
でもそれはゲームとして面白かったっていうことで、別に3DSじゃなくてもいいと思うんだ。
あとあのゲーム、多分3DSじゃなくても奥行きあるよーに見えるんだよねー。そこはやっぱすごいと思う。
結局ゲームって面白いソフトがあるかどうかだよね。
俺は15000円でも要らないわ。
5000円になったら買ってもいいけど」

お前2ちゃんねらーかって思うくらいに育ちあがってて驚愕した。アレゲな方に。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。