そりゃ都市伝説だろ、と思ったこと

夏ですな!

第一子はもー海に行きまくりですよ!

祭終わった後もね、花火に行ったりなんかしてね!

コンチクショー!

とゆー話をお母さん友達としてたらですね。

「今海岸は薬とかが危ない。
なんか薬入りの飴とか配ってるらしい。」

まぁね。
それはね、もしかしたらあるかも知れませんよ。
大体最初はね、痩せる薬とか称して配布されるらしいですからね。
江の島海岸とか裸足で歩けないって言いますしね。
注射器が落ちてて。

でもね。

「若い子が来るような洋服やの店頭に置いてある飴にも
薬が入ってるらしい」

待て!
その行為を新規顧客獲得のための試供品配布と考えた場合
あ ま り に も 非 効 率 な ん じ ゃ ね ぇ の か。

海岸飴配布はその場で食べて気持良くなっちゃったユーザーがリピーターになる可能性もあろうが
店頭配布は
その場で食べるとも限らんし
万一期待される顧客以外にわたって(たとえば子ども)中毒事件でも起こった場合
あ っ と い う 間 に 足 が つ く だ ろ う が !

というわけで、昨日採集した都市伝説をここに記録するものとする。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック